油の摂取量を極端に減らすとエネルギー不足で疲れやすくなったりホルモン分泌に異常も

記事まとめ

  • 油を摂ると体脂肪がたまり動脈硬化の原因にもなり、摂らない方がいいとの風潮もあった
  • しかし、油の摂取を極端に減らすと疲れやすくなったりホルモン分泌に異常が出るという
  • 良い油を摂ることで動脈硬化を予防でき、脳卒中や心臓病のリスクも下がるらしい

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております