『夏の風物詩』ラジオ体操、高齢者には不向き? 65歳以上の運動には常にリスク

記事まとめ

  • ラジオ体操には下半身を強化する動きがなく65歳以上の健康維持には相応しくないという
  • 両脚で跳ぶ運動では膝を痛め、体を前後に曲げる運動では腰を痛める可能性がある
  • 腰の柔軟性や下半身の筋力アップする必要があるが、ゆっくり四股を踏むのがいいそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております