築地本願寺が「合同墓」を開設へ 支払うお金によって“個室”か“相部屋”かが決定

記事まとめ

  • 築地本願寺が今年11月に「合同墓」を開設、募集を始めると話題になっている
  • 同じ合同墓でも“格差”が存在し、支払うお金によって“個室”か“相部屋”かが決まる
  • 大久保利通や犬養毅、国木田独歩らの墓が並ぶ青山霊園の使用料は総額1000万円超えも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております