高血圧の『真犯人』は塩分でなく脂肪説 最新理論により日本の高血圧治療が一変も

記事まとめ

  • 高血圧対策の筆頭は減塩だが、これは可能性が高いとの過去の研究をもとに行われている
  • しかし減塩を続けても血圧が下がらない人もおり、新たな理論が注目を集めているという
  • 塩分より脂肪分や糖分を口にしない方が重要という医師もおり、『真犯人』は脂肪説とも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております