首筋から肩甲骨あたりの重苦しい痛みは急性心筋梗塞のサインである可能性

記事まとめ

  • 急性心筋梗塞は胸の痛みや動悸などが初期症状というが、それらがない場合もあるという
  • 首筋から肩甲骨あたりの重苦しい痛みが急性心筋梗塞のサインであるケースもあるらしい
  • これは『放散痛』という誤認識で、肩や腕、小指、歯や顎が痛むケースもあるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております