今さら聞けない!HIKAKINら人気YouTuberの再生No.1動画とは

今さら聞けない!HIKAKINら人気YouTuberの再生No.1動画とは

YouTuberといえば子供にも大人気のHIKAKIN(写真/時事通信社)

 おうち時間で子供と過ごす時間が増えて、気づいたらYouTubeばかり見ている…なんていう人も増えているのでは? 一方で、なんとなくYouTuberが人気なのは知っているけど、詳しいことはわからない…という人も多いはず。そこで、ぜひとも知っておきたい人気YouTuber4人について、ヒューマンビートボクサーDaichiさんに教えてもらいました。

【教えてくれたのは……】
ヒューマンビートボクサーDaichiさん/10才の頃から、独学でヒューマンビートボックスを始める。18才の頃、自宅で撮った動画をYouTubeにアップしたところ、全世界から注目を浴びる。自身もユーチューバーとして活動しておりチャンネル登録者数は約130万人。

◆HIKAKIN

 高校生の頃にユーチューブを始め、日本のYouTube界のトップに上り詰めたカリスマ的存在。小学生のみならず、ユーチューブを見ているひとなら知らない人を探す方が難しいほどの人気。

【人気のヒミツ】
「リアクション、説明上手、人柄のよさは言うまでもなく人気の秘訣! でも彼の本当のすごさは、ほかの誰よりも変化し続けること。ビートボックスを極め、商品紹介を極め、ゲーム実況を極め、次は何をやるのだろうとワクワクさせてくれるから、常に誰もが目を離せない存在です!」(Daichi)

【きっかけエピソード】
 マリオのテーマをヒューマンビートボックスで演奏した動画が最初の投稿。当時は、動画投稿だけでなく、上野駅近くのスーパーでアルバイトもして生計を立てていた。

【チャンネル内再生回数1位の動画】
『YouTubeテーマソング/ヒカキン&セイキン』のミュージックビデオは総再生回数が1億回を突破する最大のヒット作。380万人以上のチャンネル登録者数をもつHIKAKINの兄SEIKINも登場。

◆はじめしゃちょー

 自由をテーマに、常識にとらわれない発想の動画で小中学生に絶大な人気を誇っている。特に実験系の動画のスケールと金額が桁違い。それを表すように、動画『740人だるまさんが転んだ』で2015年10月にギネス世界記録を樹立。

【人気のヒミツ】
「ぶっ飛んだ企画、緩いトーク、軽快なカット編集は活動初期から随一! YouTubeだからこそできる面白さを追求しており、動画を見始めたら最後、何十本も彼の動画を見ていることでしょう。くだらないことを全力でやるスタイルをずっと貫いているのも魅力です」(Daichi)

【きっかけエピソード】
 2012年に新しいことで有名になりたいという理由で始めたが、最初はどれも13回再生ほどだった。当時の夢は英語教師になることで、そのためにイギリスに留学していた経験を持つ。

【チャンネル内再生回数1位の動画】
 はじめしゃちょーの人気コンテンツの1つである大食いシリーズ。その中でも人気なのが『世界最大級のグミを1人で食う!(多分)』。毎回、「今回はいける!」と豪語しながら食べきれないのがお決まり。

◆木下ゆうか

 大人気バラエティー番組『テレビチャンピオン』(テレビ東京系)で有名になりタレント活動を開始。「動画を見ながらご飯食べると気持ちいい!」と、彼女の食べっぷりを楽しむファンが急増。

【人気のヒミツ】
「やはりなんと言ってもかわいい×大食いのギャップ!その魅力は日本だけでなく世界中のファンが虜に。また大食いを軸にさまざまな料理に挑戦したり、北九州弁の緩いトークがまったり見れたりと、楽しめる要素がいくつもあって飽きさせない」(Daichi)

【きっかけエピソード】
 芸能事務所に所属するタレントだったが、テレビでは伝えきれない食を楽しむ様子を見てほしいとの思いからユーチューバーに。初期の頃はiPhoneで撮影していた。

【チャンネル内再生回数1位の動画】
 辛すぎるラーメンで話題となった「ブルダック炒め麺」6個を大食いした作品。途中からはなんと溶かしたチーズを400g追加し、総カロリーは4515kcalに…。

◆すしらーめんりく

 無駄に全力疾走を続ける大学生。毎日楽しいものを探して冒険しながら、その様子を動画にしていくスタイル。名前のすしらーめんの由来は、好きな食べ物から。

【人気のヒミツ】
「1本1本の企画にかける労力がすさまじい! 万が一思いついても誰もやらないことを、やり遂げてしまうところが彼のすごいところ。また動画のテンポ感のよさや結果が気になる編集のうまさなども合わさって、一気に駆け上がったチャンネル」(Daichi)

【きっかけエピソード】
 中学2年のときに、友達とスイカに輪ゴムを大量に巻き付けていたところ、スイカが爆発。その様子を撮影していた動画が面白かったので投稿したのが始まり。

【チャンネル内再生回数1位の動画】
 家の天井に張り付いていたらどれくらいでバレるのかを実験するおもしろ検証動画。なかなか気づかれないが、動画の最後に気づいた祖母が驚きのあまり飛び上がった。

※女性セブン2020年7月2日号

関連記事(外部サイト)