近江牛、豚まん、葛餅など 地元メディア推薦する近畿グルメ

近江牛、豚まん、葛餅など 地元メディア推薦する近畿グルメ

1日17万個も売れるという豚まん(写真提供/551蓬莱)

 外出の自粛もない元の生活に戻りつつあるけど、旅行に行くにはまだ早そう…そう考える人々に、ちょっとでも旅行気分を味わっていただこうと、各地の絶品お取り寄せグルメを紹介。現地を知り尽くした地元メディアの担当者に、その地域の絶品グルメを推薦してもらいました。今回は近畿地方のお取り寄せを紹介します。

【大阪府】

551蓬莱『551豚まん』:10個入り1900円(税込)ほか 冷蔵 
住所:大阪府大阪市浪速区桜川4-2-5

『関西ウォーカー』編集長・本田麻己さんが推薦

「ご存じ大阪土産の定番で、1日の平均販売個数は約17万個! ボリューム満点のアツアツの豚まんをほお張ると、ミンチにせず粗切りにした豚肉と玉ねぎの食感がほんのり甘い生地とマッチして感動していただけると思います」

【京都府】

らぁ麺とうひち『冷やし鶏醤油らぁ麺』:850円(税込)冷凍
住所:京都府京都市北区大宮北箱ノ井町33-6

『Leaf』編集長・加藤純子さんが推薦

「『ミシュラン京都2020』でビブグルマンを獲得した行列のできるラーメン店が、満を持してお取り寄せ可能に! 芳香な地鶏の旨みと香り高い生揚げしょうゆが自慢の看板メニューで夏は冷やしがおすすめです」

【兵庫県】

トアロードデリカテッセン『本店ギフト9』:4000円 冷蔵
住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通2-6-5

『月刊 KOBECCO』編集部・田中奈都子さんが推薦

「神戸に住む人は必ず知っているハムやソーセージ、スモークサーモンが人気の老舗デリで、本店はカフェも併設。ここのサンドイッチは村上春樹の小説『ダンス・ダンス・ダンス』にも登場します。創業当時から変わらない紙袋やギフト用の白い箱も素敵です」

【奈良県】

よしのや『吉野の葛餅』:ミニサイズ5個入り (黒蜜・京きなこ)1100円
住所:奈良県奈良市西笹鉾町42

『あをによし なら旅ネット』永岡優貴さんが推薦!

「吉野葛は葛の根から作られる自然食品で、その中でも吉野本葛は最高級。厳しい冬の間、冷たく良質な水と職人が手間を惜しむことなく作った吉野本葛粉で練り上げられたのがこちらの葛餅。濃厚な黒蜜と香ばしいきな粉がセットになってご家庭でも食べやすいミニサイズになっています」

【滋賀県】

スエヒロ『極上近江牛ステーキ[サーロイン]』:2人前200g×2枚 1万1000円〜(写真は4人前)
住所:滋賀県草津市大路3-1-39

『おでかけmoa』編集部・高田早希さんが推薦!

「滋賀県と言えば、日本三大和牛のひとつ、近江牛! こちらは近江牛のしゃぶしゃぶの名店で、しゃぶしゃぶのお取り寄せも可能なのですが、霜降りならではの圧倒的なやわらかさを堪能していただきたいので、ぜひサーロインステーキをどうぞ!」

【和歌山県】

熊野鼓動『熊野本宮・釜餅(よもぎ)』:4個入り680円 冷凍
住所:和歌山県田辺市本宮町本宮1301-2

『プレミア和歌山』東奈々さんが推薦

「釜でもち米を炊き、粒感を残してすりこぎでついてできた熊野伝承製法の餅生地で、自家製粒あんをふんわり手で包んでいます。独特の食感とよもぎのさわやかな香り、美しい緑が特徴です。贅沢な香ばしさの『くるみ』、プチプチとした歯触りがクセになる『古代米』もあります」

※女性セブン2020年7月9日号

関連記事(外部サイト)