ヘルシー、ガッツリ、変わり種パッケージ 進化系ふりかけ

ヘルシー、ガッツリ、変わり種パッケージ 進化系ふりかけ

しょうゆの代わりになる『TKGたまごかけごはん専用ふりかけ』

“おうち時間”で自炊が増えたことで、売り上げもアップしたという「ふりかけ」。最近では、人気商品や有名飲食店とコラボしたものや、さまざまな“進化系ふりかけ“も登場。そこで、ヘルシー系、ガッツリ系、パッケージ系の“進化系ふりかけ”を紹介する。

◆ヘルシー無添加系

『TKGたまごかけごはん専用ふりかけ』250円/24g/フタバ
しょうゆの代わりにぴったり。天草の削節、塩、魚醤を使い、くせのあるさばの魚醤の香りが生卵の臭みを抑えてくれる。公式オンラインショップ「ふたば苑」などで購入可能。

『メープルシロップとくるみのおかかふりかけ』500円/50g/ON THE UMAMI
控えめな甘みと、くるみ×おかかが、思いのほかご飯にマッチ! 公式オンラインショップ「ON THE UMAMI」で購入可能。

『味噌汁ふりかけ』300円/35g/通宝
飲むみそ汁から、食べるみそ汁へ!をコンセプトに作られたふりかけ。フリーズドライ加工されたみその顆粒がいい味を出している。

『納豆ふりかけ』300円/40g/通宝
2015年に「全国ふりかけグランプリ」で金賞を受賞した逸品。袋を開けると香るフリーズドライ加工のひきわり納豆とのりがたっぷり! 温かいご飯にかければ粘りも出る。

◆天かす入りガッツリ系

『混ぜ込み悪魔めし』130円/20g/浜乙女
 おいしくて食べすぎるといわれる『悪魔のおにぎり』が、ご飯さえあれば簡単にできる商品。ポイントはサクサクの天かす、青のり、天つゆ、青じその4つの食材。混ぜ込むだけでなく、ふりかけても楽しめる。

『誘惑のふりかけ牛ブタ』『誘惑のふりかけ海老イカ』各200円/各40g/大森屋
 カロリーを気にせず思いっきり食べたいというニーズに応え「ガツガツとご飯が進むふりかけ」をコンセプトに開発。濃い味付けとサクッとした食感の天かすにご飯が進むこと間違いなし! 

◆パッケージ進化系

『ゆかりペンスタイル』500円/6g/三島食品
 発売50周年を迎える人気ふりかけ『ゆかり』のペン型ケース入り。中身の補充も可能で、キャラ弁作りやプレゼントにもおすすめだ。

『期間限定チップ入り手のりたま』(2021年3月末までを予定)150円/18g/丸美屋
 丸美屋のロングセラー商品『のりたま』が持ち運びにも便利なかわいいパッケージで登場。限定バージョンにはひよこチップが入っている。

『のっけるふりかけ〈なめ茸山菜〉』『のっけるふりかけ〈韓国のり風〉』各250円/各100g/丸美屋
 ドライふりかけに比べ、より生タイプで楽しめる瓶詰めふりかけ。おかず感覚で食べられる。

◆撮影/田中麻以

※女性セブン2020年7月9日号

関連記事(外部サイト)