北海道から九州まで 濃厚な味が冬にピッタリなお取り寄せラーメン

北海道から九州まで 濃厚な味が冬にピッタリなお取り寄せラーメン

いま注目のお取り寄せラーメンを厳選(写真は北海道・RENFOODSのさっぽろ純連)

 寒い冬は温かい食べ物が一番。ガツンとインパクトのあるラーメンは、冬に食べるのがとりわけ最高だ。日本全国には特色のあるご当地ラーメンが存在するが、旅行できなくてもお取り寄せで味わうことができる。その中でも味に特徴があるラーメン9品を集めてみた。
※調理写真はイメージです。一部の商品を除き、具材は付いていません

【北海道】濃厚な味が特徴の札幌ラーメン
『さっぽろ純連濃縮スープタイプ4食セット』(RENFOODS 2160円)
住所:北海道札幌市豊平区平岸2条17-1-41

 昭和39(1964)年創業の名店「純連」の濃厚な味わいを堪能できる。一番人気のコクのある味噌ラーメンと秘伝の正油ダレが香る正油ラーメンのセット。

【宮城】とろりとした餡が縮れ麺に絡む
『ふかひれラーメン「醤油」 2食セット』(石渡商店 1771円)
住所:宮城県気仙沼市松崎柳沢228-107

 特製の餡は小ぶりのフカヒレ姿入り。濃口醤油ベースに豚、鶏、オイスターソースの旨味を加えたとろみのあるスープはクセになる味。

【千葉】ラー油たっぷりの辛味ラーメン
『勝浦タンタンメン(生麺)3食』(鈴正 756円)
住所:千葉県勝浦市浜行川134-1

 醤油ベースのスープにラー油がたっぷりと使われたラー油系タンタンメン。タマネギとひき肉、長ネギをのせて食べるのがおすすめ。

【福井】駅前屋台から生まれた敦賀ラーメン
『中華そば 一力 インスタントパック 1箱3食入り』(一力 1200円)
住所:福井県敦賀市中央町1-13-21

 昭和33(1958)年に敦賀駅前の屋台からスタートした、敦賀ラーメンの先駆け「中華そば 一力」。豚骨系醤油味のスープに多加水の縮れ麺がマッチする。

【徳島】麺とスープを追求した本物の味
『味付豚肉入り徳島ラーメン 2食入り』(マルメン製麺所 918円)
住所:徳島県徳島市北沖洲3-9-6

 戦後の屋台を発祥とする徳島ラーメン。濃厚な豚骨醤油スープがコシの強いストレート中細麺にマッチ。生卵をトッピングするのがおすすめ。

【高知】土鍋で食べたいアツアツラーメン
『鍋焼きラーメン(土鍋無し)セット 2人前』(鍋焼きラーメンのがろ〜 1944円)
住所:高知県須崎市鍛治町7-15

 須崎市で誕生した名物「鍋焼きラーメン」の人気店「がろ〜」の味を家庭でも。数種の野菜の旨味たっぷりの鶏ガラ醤油ベースのスープが魅力。

【福岡】本場博多の行列ができる名店の味
『豚骨ラーメン 1箱 4食入り』(博多一幸舎 1800円)
住所:福岡県福岡市博多区博多駅東2-13-25

「博多一幸舎」の豚骨ラーメン。濃厚でクリーミーなスープに、小麦本来の香りともっちりとした食感を楽しめる自社製の生麺がマッチする。

【宮崎】辛さと旨さが一体となった『辛麺』
『生麺パック贈物セット 5食入り(黒×3 赤×2)』(桝元 2750円)
住所:宮崎県延岡市古城町4-53

 宮崎のご当地グルメ「辛麺」。元祖「桝元」の味を家庭で再現できる強いコシの通称こんにゃく麺と刺激的な辛味と旨味が味わえるスープがセットに。

【鹿児島】半世紀にわたって愛されるラーメン
『鹿児島ラーメン職人のこだわりセット 2食入り』(鹿児島ラーメン 1836円)
住所:鹿児島県霧島市国分上之段362-3

 昭和35(1960)年創業「鹿児島ラーメンみよし家」の看板メニュー。こだわりの自家製麺にスープ、チャーシュー、きくらげ、揚げねぎのセット。

取材・文/ピークス(上野裕子、金子哲司) フードコーディネート/甲斐優美(福井、宮崎) 撮影/河野公俊(福井、宮崎)

※週刊ポスト2021年2月19日号

関連記事(外部サイト)