登録者200万人突破 宅トレYouTuberの「地獄の11分ダンス」

登録者200万人突破 宅トレYouTuberの「地獄の11分ダンス」

地獄の11分ダンスとして話題の「たけまりダンス」の始めの〈1〉は“5秒間歩く”。まずは準備運動! 腕を振りながら足踏み。ここから〈21〉までのステップへと続く

 コロナ禍で外出自粛が続く中、“簡単にできる”や“やせる”と話題のエクササイズがある。

「いつでも、どこでも、自分のペースで気軽にトレーニングができるのが宅トレの魅力です!」と話すのは、話題のエクササイズをYouTubeで発信する“宅トレYouTuber”竹脇まりなさんだ。

 夫婦二人三脚で制作しているトレーニング動画は、なんとチャンネル登録者数200万人を突破!

「“宅トレを当たり前の世界に”を夫婦の目標に、運動習慣のない初心者でも取り組みやすいプログラムもアップしています」(竹脇さん)

 宅トレの火つけ役となった『痩せるダンス』についてを教えてもらった。

「このダンスのポイントは、【1】全身を使って大きく動く、【2】お腹に力を常に入れる、【3】動きを間違えても気にしないことが重要です。でもいちばんは、無理はせず自分のペースで1ミリでも体を動かすことが重要ですね。小さい目標を毎日積み重ねて達成感を得ると続けやすく、体も変化していきますよ!」(竹脇さん)

【プロフィール】
竹脇まりな/1989年生まれ。秋田県出身。大手金融企業を退社後、ヨガのインストラクターを経て2018年にYouTubeをスタート。フィットネスやダイエット料理などの動画を発信。

※女性セブン2021年2月18日・25日号

関連記事(外部サイト)