イギリス人女性シンガー、ヴィクトリア朝兵士の幽霊との結婚を発表!?

イギリス人女性シンガーが兵士の幽霊エドゥアルド氏と結婚へ 夏の挙式目指す

記事まとめ

  • ブロカードさんがヴィクトリア朝兵士の幽霊のエドゥアルド氏と結婚式を挙げると発表
  • 相手は幽霊であることから悪魔払いを推奨する教会もあったとか
  • エドゥアルド氏も成仏させられるのを恐れてか教会に入るのは気が進まないそう

イギリス人女性シンガー、ヴィクトリア朝兵士の幽霊との結婚を発表!?

イギリス人女性シンガー、ヴィクトリア朝兵士の幽霊との結婚を発表!?

画像はイメージです

結婚と言えば人生でも大きな選択の一つになるが、広く世界を見渡すと驚くべき相手と結婚、入籍することを選んでしまう人もいる。

 イギリス・オックスフォードシャー州在住のゴス系シンガーでありファッションデザイナーのブロカード(Brocarde)さんは現在、ヴィクトリア朝兵士の幽霊のエドゥアルド氏と交際しており、今年の夏に結婚式を挙げると発表。注目を集めている。

 彼女によれば昨年10月、エドゥアルド氏に誘惑されたことから交際がスタート。エドゥアルド氏の死因は井戸に落ちたことで、死亡当時35歳だったという。相手は実体がないが、湯気で曇るガラスやシャワー室のドアに文字を書いてメッセージを送り、実際に指輪をプレゼントしてくれたのだそう。

 式の準備はブロカードさんが全て行っているのだが、式場が手配できず困っているのだそう。相手は幽霊であることから、教会に断られ続けているのだとか。中には悪魔払いを推奨するところもあったそう。エドゥアルド氏も姿を見せたことが何度かあったそうだが、やはり成仏させられるのを恐れてか、教会に入るのは気が進まない様子だという。

 なかなか式を挙げるのは難しそうだが、プランはいろいろと考えているそうで、エルビス・プレスリーやマリリン・モンローら亡くなった著名人の「幽霊」を招待するつもりとブロカードさんは語っている。エドゥアルド氏も仲間の兵士の一人に介添人を頼みたいと思っているそうだが、その友人は1875年にアヘン窟を経営していたために地獄に落ちてしまったようで、消息不明なのだとか。

 このように2人とも結婚式を挙げるのには前向きなようだが、「式の日取りでもめている」とのこと。ブロカードさんは夏に挙式したいと思っているが、エドゥアルド氏は暑さを嫌っており、なんとか彼を説得したいのだという。また衣装の準備も着々と進んでおり、エドゥアルド氏がリクエストしたヴィクトリア調のスリーピーススーツに合わせて、ブロカードさんはヴィクトリア調のウェディングドレスを自分でデザインしたそうだ。

 ちなみに幽霊との結婚を選んだ人はこれまでにも何人かいるようで、2018年には「18世紀に亡くなった海賊の幽霊」と挙式した女性がアイルランドに存在している。しかし彼女は1年たたないうちに「離婚」したことを告白していた。

 果たしてブロカードさんとエドゥアルド氏の挙式と結婚生活はうまくいくのか。気になるところだ。

山口敏太郎
作家、ライター。著書に「日本怪忌行」「モンスター・幻獣大百科」、テレビ出演「怪談グランプリ」「ビートたけしの超常現象Xファイル」「緊急検証シリーズ」など。
YouTubeにてオカルト番組「アトラスラジオ」放送中

関連記事
Singer Plans to Wed Ghost with Ghost Celebrities as Guest(mysteriousuniverse)より
https://mysteriousuniverse.org/2022/02/singer-plans-to-wed-ghost-with-ghost-celebrities-as-guests/

関連記事(外部サイト)