旅行のために彼女の生理を止めさせようとする無知男〜本当にあった怖い彼氏〜

旅行のために彼女の生理を止めさせようとする無知男〜本当にあった怖い彼氏〜

画像はイメージです

神田実花(仮名・24歳)

 私がかつて付き合っていた人は、信じられないほど無知で、デリカシーのない人でした。出会いのきっかけは、友人からの紹介。中高と男子校出身で、交際経験も中学の時に一度だけだというピュアな彼。話すうちに、少年のように可愛らしい彼に次第に惹かれていき、交際をスタートしました。

 先述した通り、彼はそれまで女性と触れ合う機会があまりなかったようでした。そのため、女性への理解が足らない部分があり、何度も揉めました。例えば、重いものを持ってほしいとお願いした時は、「気合が足りない」と言われましたし、一緒にサイクリングに行って私がついていけないと、「鍛えないと」とチクッと言われたこともあります。女性と男性には持つ力や体力に差があることをあまり理解していないようでした。そんなことが続き、不満が溜まっていたのですが、ついに別れるきっかけとなった出来事が起きます。

 それは、夏休みに海へ行く約束をした時のこと。2人ともすごく楽しみにしていたのですが、当日、不運にも予定外の生理が始まってしまったのです。私は当日の朝、彼に事情を伝え、海へ行けないことを謝りました。すると、彼はキョトンとした顔でこう言ったのです。「じゃあ今すぐ生理を止めたら?」と。私は彼が何を言っているのかさっぱりわかりませんでしたが、話していくうちにとんでもないことが発覚します。

 なんと彼は、生理の出血が女性の意志で止めたり始めたりできるものだと思っていたのです。だから、海へ行っている間は止めたらいいと考えたというのです。そんなことあり得ませんし、いくら女性の身体のことがわからないと言っても、そこまで来ると呆れて物も言えませんでした。彼の純粋な部分に癒されたこともたくさんありましたが、あまりの幼稚さと無知についていけないと思い、その日のうちに別れを告げました。

写真・Marco Verch Professional Photographer

関連記事(外部サイト)