ハッシーのロックオン〜狙ったレースは逃さない!〜(6月19日)ユニコーンS(GIII)

【今週の予想】
☆東京11R ユニコーンS(GIII)(ダート1600m)
 今年のユニコーンSは、海外遠征帰り組や王道路線、芝からの転戦組と面白いメンバーが揃った。中でも3連勝中のリメイクを本命に推したい。3走前、前々走は道中あまりプレッシャーを受けない2,3番手からの競馬で、直線抜け出して完勝しているが、前走は馬込みの中で競馬をし、追われてエンジンがかかるとあっという間に抜け出して、最後は流して2着に0秒3差を付けての勝利だった。それも2着馬ジレトールは次走2勝クラスで古馬を相手に最速の上がりを使って完勝しており、負かした相手もなかなかのレベルだった。一戦ごとに力を付けている印象で、追い切りの動きを見ても抜群の動きを見せており、ここは勝ち負けになるだろう。相手本線はハセドン。前走の勝ち方が鮮やかだった。まさに直線一気の競馬。道中はポツンと最後方を追走し、4コーナーもしんがりで回り、直線だけで全馬ごぼう抜き。上がりはもちろん最速の34秒3と芝並みの脚を使っており、終いの脚は今回のメンバー随一と言っても過言ではない。前々走は捲って4コーナー2番手から押し切っており、道中動ける器用さもある。メンバーレベルはグッと上がるが、底を見せておらずあっさりがあってもおかしくない。一発ならダートで一変する可能性を秘めるティーガーデン。以下、コンバスチョン、ペイシャエス、ヴァルツァーシャルまで。

◎(7)リメイク
〇(1)ハセドン
▲(13)ティーガーデン
△(3)コンバスチョン
△(5)ペイシャエス
△(11)ヴァルツァーシャル

買い目
【馬単】6点
(7)⇔(1)(3)(13)
【3連複1頭軸流し】10点
(7)-(1)(3)(5)(11)(13)
【3連単フォーメーション】24点
(7)→(1)(3)(13)→(1)(3)(5)(11)(13)
(1)(3)(13)→(7)→(1)(3)(5)(11)(13)

※出走予定競走には、馬の体調等により出走しない場合があります。

<プロフィール>
ハッシー
 山梨県出身。北海道・浦河にある生産牧場での牧童経験を活かし、馬の適性を見極める。特技は寝わら上げ。本サイト毎週火曜掲載の「ハッシーの地方競馬セレクション」、金曜掲載の「ハッシーの中央競馬新馬セレクション」も担当している。

関連記事(外部サイト)