恐怖マグロ男~女がドン引く瞬間~

恐怖マグロ男~女がドン引く瞬間~

画像はイメージです

生きていく上で食事は欠かせないものだが、食べるものに対して誰しも好みがある。光莉さん(仮名・25歳)が以前交際していた男性も、ある偏った好みがあり、ドン引きさせられたそうだ。

 「まだ彼と出会って間もない頃。デートで回転寿司屋さんに入ったんですね。種類が豊富で、私は、サーモンやイクラ、貝類などを食べていました。彼はと言うと、中トロに赤身、ネギトロにビントロと、気付けばマグロ類ばかりを繰り返し食べていました。

 彼に聞くと、“マグロが大好き”だと言うんです。確かに美味しいけど、ずいぶん偏った好みだなとは思いました」

 食の好みに違いはあれど、関係は順調に進んでいき、やがて交際に至ったそう。しかし、ある時恐るべき事実が発覚する。

 「彼の家に行き、初めて結ばれた夜のことです。彼が私の上になり、カラダを重ねました。しばらくして、彼の動きが止まったんですね。私は、体位を変えるものだと思い、起き上がろうとしました。すると彼が、“動くな!”と叫んだんです。ビックリしました。

 そしてまた、その状態のまま彼が動き始めました。そこで、彼が私の耳もとで言ったんです。“俺はマグロが好きだと言っただろう”と…。もう怖くて、そこから一切身動きが取れなくなりました」
彼はいろんな意味でマグロが好みだったようだ。好みは自由だが、それを相手に押し付けてはいけない。それはベッドでも同じだ。

写真・mrhayata

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?