オナラを求められて~女がドン引く瞬間~

「オナラを嗅がせて欲しい」と彼氏に頼まれドン引き 検査でポリープ発見し少し後悔

記事まとめ

  • 股間をかいた手のニオイを嗅いだり、足のニオイを嗅いだりしていた彼氏
  • 注意したがやめられないようで、「オナラを嗅がせて欲しい」と言ってきたという
  • もう限界だと伝え別れたが、健康診断でポリープが発見され少し後悔したとも

オナラを求められて~女がドン引く瞬間~

オナラを求められて~女がドン引く瞬間~

画像はイメージです

誰かの信じられない行動を見てしまうことがある。美晴さん(仮名・30歳)も以前交際していた男性のそんな場面を目撃したそう。後に、それが原因で別れることになったのだが…。

 「彼の家に遊びに行き、お風呂に入っていたんですね。出ると、彼が私に気付いていない様子。すると、彼がパンツの中に手を入れ、オナラをしたんです。しかも、それを握ったかのようにして、鼻でクンクン嗅ぎ始めました。ギョッとしましたよね。

 それから彼の行動を意識して見るようになると、よく股間をかいた手のニオイを嗅いだり、足のニオイを嗅いだりしていることに気が付きました。そこで思い切って、やめた方がいいと注意すると、“ニオイで体調を管理してるんだ”と言い返してきました」

 彼は注意を受けたことで、いったんその行動が収まったそう。しかし、しばらくしてまた復活し始めたんだとか。

 「もう、癖になっていてやめられないんでしょうね。私もだいぶ不満が溜まった頃です。どうもお腹の調子が悪い日がありました。それを彼に伝えると、“オナラを嗅がせて欲しい”と言うんです。そこで私が、“絶対に嫌だ!”と叫んだ時でした。お腹に力が入ったせいで、ブッとオナラが出てしまったんです。

 私は、どうしていいか分からず、泣いてトイレに駆け込みました。そして、出てきたところで、もう限界だと伝え、別れ話をしました。彼はそれを受け入れてくれたんですが、“検査した方がいいかもしれない”と言いました。

 2週間ほどして、ちょうど職場の健康診断がありました。便潜血検査に引っ掛かり、後に内視鏡検査を受けると、ポリープが発見されました。内視鏡で簡単に切除はできましたが、彼の言っていたことは本当だったのかもしれないと、少し後悔しました」

 彼の指摘は間違ってはいなかった。きっと鼻で笑っていることだろう。

写真・Lucas Cobb

関連記事(外部サイト)

  • 2

    最初作り話と思っていたが、職場にゲロを舐めて食中毒を判断出来る先輩がいて、50歳で仕事を辞めて大学教授になったことを思い出した。 もしかしたらオナラの元カレも本当で大成すらタイプだったのかもしれない。 でも付き合うのは御免ですよね。

  • 1

    このコメントは削除されました

すべてのコメントを読む