「海フェスタにいがた」でブルーインパルスが展示飛行を披露

「海フェスタにいがた」でブルーインパルスが展示飛行を披露

ブルーインパルス

 新潟港の開港150年に合わせて開かれている「海フェスタにいがた」で16日、航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が新潟市の上空で13年ぶりに展示飛行を披露した。「ブルーインパルス」は宮城県の航空自衛隊松島基地所属のアクロバット飛行チームで、午後2時50分に、宮城県松島基地からブルーインパルスの6機が飛来した。

 白鳥や不死鳥や星の形を作って空を飛ぶなど、華麗な編隊飛行を披露し、 新潟市の陸上競技場には観覧のためのエリアが設けられ、多くの人が訪れ 眺めていた人たちから拍手が起こった。

関連記事(外部サイト)