有名バンドメンバーがエイリアンに金属を埋め込まれていた!?

有名バンドメンバーがエイリアンに金属を埋め込まれていた!?

画像はイメージです

 筆者・山口敏太郎が、仲良くしているメジャーなバンドがある。新曲やアルバムを出すたびにオリコンチャートをにぎわせる超人気バンドなのだが、筆者は彼らのラジオ番組にたびたびゲストとして遊びに行った。いつも馬鹿話をしては、楽しく帰ってくるのだが、その日は様子が違った。UFOの話になった時、ボーカルとドラムの2人が突然、こんなことを言い出したのだ。

 「僕らの知り合いに『UFOに拉致された』って証言している人がいるんですよ」

 この言葉に筆者は敏感に反応した。

 「ええっ?まじなの?ネタとかじゃなくて」

 相手はシリアスな顔で反論した。

 「いやいや、冗談じゃないですよ。リアルな話ですよ。だって証拠があるんだもん」

 ―――証拠だって?

 証拠という単語に筆者は興奮を抑えきれなかった。

 「証拠があるの?いったい何なの、証拠って」

 そこにドラムのメンバーが割って入った。

 「腕に金属が埋め込まれているんだよね」

 「まじで、それってインプラントじゃん」

 筆者は今にも立ち上がりそうになった。

 「まじも大まじ、指で触ったら、確かに皮膚の下に薄い金属の板が入っているんだよ」

 有名すぎる彼らが売名目的で嘘をつく必要はない。また、インプラントを埋め込まれた友人も売名が目的ではないだろう。いや、もし万が一、フェイクの情報だったとしても、自らの体内に金属を埋め込むような人間はいるまい。何者かが、彼の体内に「インプラント」を施したのだ。

(山口敏太郎)

関連記事(外部サイト)