「電撃婚」ってアリ?ナシ?

「電撃婚」ってアリ?ナシ?

交際0日で電撃婚って凄いよね!? 画像提供/セキララ★ゼクシィ

ここ数年、交際期間0日〜数カ月程度で結婚する「電撃婚」が増えているように感じます。例えば芸能界を見ても、堀北真希さんと山本耕史さん夫妻や、森三中・大島さんと鈴木おさむさんなど、ほとんど交際期間を経ることなく結婚した例がいくつもあります。

20〜30代の女子に「電撃婚って、どう思う?」と聞いてみたところ、「本人同士が良ければいいと思う」と答えた人が最も多く、46%。次いで「結婚後にあらが見えて後悔するのではないかと思う」30%、「相手のことをよく知らないのにありえないと思う」13%と続きました。

■自分に当てはめると…「電撃婚否定派」が多数という結果に!

ただ、「自分に当てはめると、電撃婚ってあり?」と重ねて聞いてみたところ、答えは一変!「どちらかというとナシ」が32%、「絶対イヤ」が28%と“否定派”が上位を占め、一方の“肯定派”は「どちらかというとアリ」15%、「全然アリ」13%という結果に。

ちなみに“否定派”の意見は、「よく相手のことを知らないで結婚するなんて恐怖でしかない。もしDV男だったりしたらどうするのかと思う…」(28歳/絶対イヤ)、「どんなに本人同士の相性が良くても、過去の借金等の問題や両親との関係が心配」(32歳/どちらかというとナシ)、「ある程度の交際を経て、お互いの良いところも悪いところも受け入れた上で結婚したい」(25歳/どちらかというとナシ)など。“肯定派”の意見は、「運命的な出合いだったんだろうと思えるから。結婚生活も、お互いのことを知らない分毎日発見があるから、楽しいと思う」(25歳/全然アリ)、「交際期間を気にせずに決められるほどビビッと来たならありです。何年時間をかけても分からないことだってあるので」(39歳/どちらかというとアリ)などが挙がりました。

■結婚したい!と思えたら、しばらくその勢いに乗ってみるのも方法

女子の意見は否定派が優勢ですが、「電撃婚を決めるほど運命を感じたのであればアリでは?」という声もありますが…。
今どきの結婚事情に詳しい橋本明彦さん、電撃婚にはどんなメリットとデメリットが考えられますか?

「メリットは、何といっても『この人が大好きで、結婚したい』という感情の高まりに任せて、結婚までとんとん拍子に進めること。互いの親へのあいさつなどといった腰が引ける行事も、勢いで突き進むことができるはず。結婚式のダンドリも、愛のパワーで難なく乗り越えることができるでしょう。逆に、『いや、ここは一つ冷静になろう』などと考えると情熱がしぼんでしまい、結婚がどんどん先送りになるケースも。結果、ズルズルとお付き合いだけが続き、結婚のタイミングを逃してしまうというカップルも少なくありません」

う〜ん、“長い春”を経験した人の多くは「結婚はタイミングだ」って言いますものね…。では、デメリットは??

「否定派の皆さんが指摘されているように、見極める期間が短いために『相手を間違えた』と後悔する恐れがある点ですね。結婚後に『あれ、こんな人だっけ…?』と気付かされ、愛の魔法が一気に解けてしまうかもしれません」

ただ、橋本さんは「お付き合いの期間が長ければ、相手が自分に合うかどうか見極められる…とは限らない」と指摘します。

「私の経験上からも言えますが、長い交際期間を経て結婚したとしても、毎日一緒にいれば多かれ少なかれ『こんな人だったのか…』と驚かされることがあります。多少のことであれば、『新たな一面が分かって新鮮だ』と明るく受け止めることも、夫婦生活を送る上では大切です。…だからこそ、もし『この人と結婚したい!』というあらがえない思いに駆られたら、いったん行動に移してみることをオススメしたいですね。その思いが本物でなければ、途中で壁にぶつかるはずですし」

確かに、「この人とどうしても結婚したい!!」とまで思えるなんてめったにないこと。その“情熱の波”にしばし身を任せてみてから判断するという方法、意外にありかもしれませんね!?


【取材協力】
橋本明彦さん
ウエディング事業コンサルティングやドレスショップ「Micie.」を手掛けるウエディングディレクションズ(株)代表と共に、情報サイト「AllAbout」や「Citrus」にて恋愛ガイドを務める。著書に「プロポース成功マニュアル(中経出版)」がある。


【データ出典】
ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2016/7/7〜7/22
有効回答数:187人(女性)
記事提供/『セキララ★ゼクシィ』


※当記事は2016年09月28日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。

関連記事(外部サイト)