18億円のヒトラー、パリに現る

イタリア人アーティスト、マウリツィオ・カテランの展覧会(フランス・パリ)が始まるのを前に、10月17日、カテラン氏自身が会場を訪れた。写真は、ヒトラーを象った自身の作品の後ろでポーズを取るカテラン氏。

カテラン氏は、世界を代表するコンセプチュアル・アーティスト。展覧会では、隕石が衝突して倒れたローマ法王像や、馬が壁に頭から突っ込んださまを表した立体作品など、ブラック・ユーモアあふれる数々の作品を展示している。

写真のヒトラー像のタイトルは「Him(彼)」。蝋(ろう)と樹脂で作られており、5月にはアメリカ・ニューヨークのオークションで、1720万ドル(約18億5000万円)で落札された。パリでの展覧会は2017年1月8日まで。
最新イベントの様子から、注目のファッションアイテム特集やセレブのプライベートショットまで、エンタメ情報を写真で楽しむならこちら。随時更新中!
心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします

※当記事は2016年10月19日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。

関連記事(外部サイト)