ジブリ映画『もののけ姫』は仮タイトルで宮崎監督が考えていたのは『アシタカせっ記』

記事まとめ

  • 『もののけ姫』というタイトルは製作が始まる前から仮で付けられていただけのタイトル
  • 鈴木プロデューサーはもののけ姫というタイトルが気に入り、そのまま進めたらしい
  • 宮崎駿監督が考えたタイトルは『アシタカせっ記』、伝聞のみで伝えられた物語の意味

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております