女だけじゃない!『東京タラレバ男』の残念エピソード4選

女だけじゃない!『東京タラレバ男』の残念エピソード4選

女だけじゃない!『東京タラレバ男』の残念エピソード4選

?ぱくたそ

東村アキコの人気マンガ『東京タラレバ娘』がドラマ化される影響で、タラレバ女が話題になっている。

しかし、タラレバをするのは女性だけでなく、男性にもいるはずだ。しらべぇでは2〜30代女性に話を聞き、現実社会ではびこる男のタラレバ発言を集めてみた。

(1)「時間ができタラ、会えるよ!」

「彼がとにかく忙しいらしいので、あまり会うことができません。かと思えば、フェイスブックやツイッターでのつぶやきの頻度は高め。『なんだ、時間あるじゃん』と思ってしまいます。

そんな彼にいつ会えるか聞くと、決まって言うのが『時間ができたらね』。

時間がないんじゃなくて、私に会う時間を作らないだけでしょ! と悲しくなってしまいます」(Uさん・20代女性)

?(2)「お金ができタラ、すぐに返すから!」

「彼にお金を貸すことがたまにあります。さすがにうんざりして出し渋ると、きまって『お金ができたら返すから!』と責められます。まるで貸さない私が悪いみたいな口調で......。

信用していないわけでもないし、返ってくることもあるのですが、たまに返ってこないことも。今では、返ってこなくてもいいやと思える金額だけ貸すことにしています。

私も人に借りることはたまにありますが、信用を失いたくないので『○○日にお金が入るからすぐ返す』と言って借りています」(Sさん・20代女性)

(3)「妻より先に出会っていレバ、君と結婚するのに......」

「じつは、合コンで知り合った既婚者の彼と不倫をしています。正直遊びのつもりで、背徳感もあり楽しんでいたのですが、だんだん彼の発言のうさん臭さにうんざりしてきました

『妻より先に出会っていれば』とか、『僕たちが結婚したら』など、もしもの話ばかり。きっと不幸な話と、女につらい思いをさせる自分に酔っているんだと思います。

たぶん離婚することはないだろうけど、面倒なことになったら嫌なのでお別れしました」(Kさん・20代女性)

(4)「あの仕事を担当していタラ、俺も今頃あのポジションだったんだよ!」

「彼がなかなか出世できないのを、する仕事のせいにしています。

たとえば、同僚が出世すれば『あいつは運がいい』とか『任された仕事が成功しやすいだけ』とか、平気で本人にも言います。

極めつけは『俺もあの仕事を任されていれば......』。自分の仕事のできなさを棚に上げて、人を見下すなんてなんて情けない人なんだろうと思い、お別れしました。

『俺も頑張ろう』くらいに謙虚だったら、仕事ができなくても良かったのに......」(Sさん・30代女性)

女のタラレバ話はイタいが、男のタラレバ話は情けなくなるもの。もし「タラレバ」を多用してくる男に出会ったら、要注意だ。

・合わせて読みたい⇒『東京タラレバ娘』がドラマ化 主演・吉高由里子に不満の声

(取材・文/しらべぇ編集部・スダアヤカ)

関連記事(外部サイト)