外国語でSNS投稿する人にイラッとくる?約7割が否定派の層は…

「日本人なのに外国語でSNS投稿する人にイラッとくる」SNSユーザーの2割

記事まとめ

  • 日本人なのに外国語でSNSを投稿するのは、SNSあるあるのひとつとして有名な現象
  • Twitterでは「英語でSNSの投稿するやつ腹立つ」などと否定的な人もいる
  • 全国のSNSユーザーに調査すると、外国語でのSNS投稿にイラッとくるのは21%だった

外国語でSNS投稿する人にイラッとくる?約7割が否定派の層は…

外国語でSNS投稿する人にイラッとくる?約7割が否定派の層は…

外国語でSNS投稿する人にイラッとくる?約7割が否定派の層は…

kimberrywood/iStock/Thinkstock

日本人なのだから日本語を使えばいいものの、わざわざ外国語でSNSを投稿する。SNSあるあるのひとつとして有名な現象だあなたの身の回りに、そんな人はいないだろうか。

■わざわざ英語でSNS投稿 イラッとくる?

彼らに対しては、Twitter上でもこんな声が聞こえている。

英語力向上のために、SNSで英語で投稿することは、良いことだと思う。

ただ、読んで推測すら意味無理なレベルの文法だったり、50words未満で20個以上ミスしてる投稿は、控えたほうがいいと思うな俺は。

― Tomohiro Miyakawa (@air_k0602) 2016年8月31日

一定の理解を示す人もいれば...

英語でSNSの投稿するやつ腹立つッ!

― Naoaki Akamine (@nackey0407_AoT) 2016年6月8日

否定的な人もいる。外国語でSNS投稿を始める人は、留学経験のある人に多い。スペインとロシアに留学した経験のある20代男性に話を聞くと、

それこそ、スペインから帰ってきた直後はスペイン語で、ロシアから帰ってきた直後はロシア語で投稿してました。今思えば、ちょっとウザかったかもしれませんね。

この件に関して、しらべぇ編集部は全国のSNSユーザー637名に「SNSをわざわざ外国語で投稿する人にイラッとくるか」を調査してみることに。

■イラッとくるのは5人に1人!

外国語でのSNS投稿にイラッとくるのは、5人に1人程度。少ないように感じるかもしれないが、否定派はたしかに存在する、ということだ。

では、どのようなタイプの人が、とくにイラッと感じる傾向にあるのか。

■しらべぇ読者はSNSの外国語投稿に嫌悪感か

すると、しらべぇをよく読む人、そうでない人のタイプ別調査で驚くべき結果が。

しらべぇ読者の7割弱が、外国語でSNSを投稿する人にイラッとくると回答。SNSユーザー全体での21%という割合と比べると、その凄さはより際立つ。

しらべぇを読んでいる人の中には、理由がよくわからない「アピール」に嫌悪感を抱く人が多いのかも。

いずれにせよ、外国語でSNSを投稿する人は少なからず、周りの人をイラッとさせているということだ。どのような投稿をするのも本人の自由だが、少し立ち止まってみるのもいいかもしれない。

・合わせて読みたい→SNSの内容がよくても「いいね」しない! その理由とは...

(取材・文/しらべぇ編集部・倉木春太)
【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年8月26日〜2016年8月29日
対象:全国20代〜60代のSNSユーザーの男女637名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)