「料理が趣味」をアピールする女性 男性からは「怪しい」の声も

「料理が趣味」をアピールする女性 男性からは「怪しい」の声も

「料理が趣味」をアピールする女性 男性からは「怪しい」の声も

?ぱくたそ

いつの時代も、料理上手な女性は男性にモテる要素のひとつとなる。「もしも付き合ったら、美味しい手料理を作ってもらえはず」ということが理由だ。

だが、わざわざ「料理が趣味」とアピールしている女性の中には、「実際にはあまり料理していないだろうな」と思える人もいるらしい。

しらべぇ編集部は、そうした女性の実態を取材した。

(1)パスタ料理が得意は疑ってかかれ

20代男性:女友だちに「料理をよく作ると言ってたけど、得意料理はなに?」と聞いたところ、「パスタ!」とのこと。ある芸能人が、「パスタが得意料理という女性は怪しい。茹でてソースと絡めるだけだろ」と発言していたので、疑ってしまいましたね。

あと、カレーも怪しいです。実際、その子が夜ご飯をコンビニで購入しているところを目撃したので、料理はほぼしないだろと思ってます。

(2)本当にお菓子作りが趣味というのは稀

30代男性:「お菓子作りが趣味です」という後輩女性がいました。お菓子作りが趣味という人は、年2〜3回作る程度だろうと思っています。毎週のようにパーティーでもしないと、作る機会はなさそうですよね。

実際には「アイシングクッキー」というカラフルにデコレーションしたクッキーを1回だけ習いに行ったとのこと。お菓子作りが趣味というより、単なるイメージ作りでしかなかったようです。

(3)料理好きな彼女のはずが...

20代男性:前に、料理をよくするとアピールする彼女がいました。作ってくれるのは嬉しいのですが、彼女が帰ってからゴミ箱を見たら、先ほど食べたポテトサラダやハンバーグのパックが捨ててありました

お皿によそっていたのに、実は手作りではなかったんです。一気に冷めましたね。それ以来、料理好きをアピールしている女性は怪しいと思ってしまいます。

料理はライフワークのひとつなので、趣味といってわざわざアピールする女性は「本当に料理をするのか」怪しいことがある。

そういうときは、「最近何を作ったか、得意なメニューは何か」を聞いて確かめてみてはどうだろう。

・合わせて読みたい→女性の62.1%が「料理が上手な男性はポイント高い」 納得の事例も集まる!

(取材・文/しらべぇ編集部・松岡佑季)

関連記事(外部サイト)