SNSで自撮りを公開する人は自意識過剰?ユーザーが激怒

SNSで自撮りを公開する人は自意識過剰?ユーザーが激怒

SNSで自撮りを公開する人は自意識過剰?ユーザーが激怒

Monkey Business Images Ltd/Monkey Business Images Ltd/Thinkstock

最近は「自撮りアプリ」なども登場し、SNSで自分の顔をアップする人が増加。なかには電車内や職場、自宅など逐次画像を公開するナルシシズムに溢れた人も。

芸能人やスポーツ選手ならまだしも、一般人の顔に需要があるとは思えない。単なる自意識過剰人間と思われているのではないだろうか。

■自撮りを公開する人は自意識過剰だと思う?

しらべぇ編集部では全国の男女に「SNSで自撮りを公開する人」への印象について調査。

結果、4割が「思う」と回答。やはり画像を見てストレスを感じている人は確実に存在している。

■女性が拒否反応

自意識過剰であると感じている人を性世代別にみてみると...。

全体的に女性のほうが割合が高く、4割から6割程度が「思う」と回答。ただし40代だけは寛容で、2割程度に。理由は不明だが、子供など家族と一緒の自撮りを公開している人が多いのかも。

また男性は意外にも20代がもっとも「自意識過剰である」と考えていることが判明。目の肥えた世代だけに、アップロードされる画像に厳しいのかもしれない。

■ネットユーザーの意見は...

ネットユーザーに意見を聞いてみた。

「基本的に自撮りをアップロードする人って自分が大好きなんでしょうね。Twitterのフォロワーにも『アイスと俺』とか、『今から電車に乗って帰る』と言って笑顔を載せている男性がいますが、自意識過剰というより、『なにを考えているんだろう』って感じでこっちが恥ずかしくなります」(30代男性)

「そういう人は自分に自信あるんでしょ? よく芸能人が『スッピンでごめんなさい』とかいって化粧していない顔を公開していますけど、結局「かわいい」と言われたくてそういうことしているんじゃないですか。

なんだかみていてイライラします。私なんて顔をアップロードしたらフォロワー減るしイメージも壊れるから絶対にできません。ある意味羨ましい...」(30代女性)

「嫌ですね。だいたいそういう人は容姿が優れているからイケメンでも美女でも腹が立つ。画面から『わたしってかわいいでしょ、俺ってカッコいいだろ』という声が聞こえてくる。

個人的にはそういう人間はみっともないと思うけど、本人の自由なので文句は言えません。サクッとミュートにしています」(20代男性)

頻繁に自撮りを公開している人は、「自意識過剰」と思われているということを気に留めておいたほうがいいかもしれない。

・合わせて読みたい→自撮り好きを狙いうち! タイのポテチが仕掛ける面白キャンペーン

(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年8月26日〜2016年8月29日
対象:全国20代〜60代のSNSユーザー637名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)