恥かく場面がツラい「共感性羞恥」は1割だけ?しらべぇ調査では…

恥かく場面がツラい「共感性羞恥」は1割だけ?しらべぇ調査では…

恥かく場面がツラい「共感性羞恥」は1割だけ?しらべぇ調査では…

mabe123/iStock/Thinkstock

8月24日にテレビ朝日系で放送された『怒り新党』で話題になったワード「共感性羞恥」。

番組によると、ドラマの恥ずかしいシーンを見たり、他人のミスを目の当たりにしたりすると、自分が恥ずかしい思いをしたときと同じ脳の部分が働き、あたかも自分の失敗のように感じる現象を指す。

番組が10〜80代の男女500人に調査すると、経験アリと回答したのは10.4%だった。しかし、Twitterでは、「1割しかいないの?」と驚くつぶやきが多く見られた。

共感性羞恥が10%しかいないの信じられないんだけど。もっといるよね?そもそもあったらマズイのか?個性なのか?

— シュウ@ねぎだく (@syu_negidaku) September 5, 2016

共感性羞恥、という言葉をちらほらと見かけますが私もこれ...わかりすぎてつらい(>_<)ドッキリとか失敗の再現VTRとか、もうやめてくれ...ってなります(^^; あと結婚式の余興(特に新郎側に多い)も内容によっては見れないことが多いです( ;∀;)でも10%しかわからないんだなぁ...

— 深月@カラマリ沼/めいこい中 (@kirsche_moon) August 26, 2016

■しらべぇでも共感性羞恥の経験がある人を調査

しらべぇ編集部では、全国の20〜60代男女1,365名を対象に、「共感性羞恥」について、具体的な事例を元に調査を実施した。

結婚式の余興を見て恥ずかしいと思ったことがある」と回答したのは、全体の37.6%

『怒り新党』の調査と比較すると、3倍以上。4割近い人が「共感性羞恥」と思われる経験をしている。

性別・年代別で集計すると、各年代で男性よりも女性の割合が高い。

年齢が高いほど、結婚式への出席回数が多くなるため、恥ずかしい思いをする経験も多くなりそうだが、割合が一番高いのは40代である。とくに、40代女性は52%と半数を超えている。

■最近のテレビ番組は見ていられない

共感性羞恥に関して、最近のテレビ番組を例に、見ていられないと嘆くツイートも見受ける。

共感性羞恥のせいか、サザエさんとかちびまる子ちゃんとか見てられない
イッテQの出川さんキツイ
アメトーークも話によってはキツイ
あと討論番組が1番苦手
TVタックルとか親父が見てたけど軽くトラウマになった
最近のだとモニタリングがダメ
はじめてのおつかいなんて、曲を聴くだけで無理

— ぼーちゃん (@aybo1105) September 1, 2016

これも共感性羞恥だと捉えてるんですけど、この芸人さん今からスベるな、っていうのが本当に苦手で、狩野英孝がトーク番組出てるとチャンネル変えちゃう。

— もぐ ? (@mgp114) August 25, 2016

ドラえもんみてると、のび太の行動が辛くて、恥ずかしくて、なんかいたたまれなくなるから大抵チャンネル変えるけど、ドラえもんに共感性羞恥をかんじるとは......

— 霧音工場*工場長 (@yuiyuiko_) September 16, 2016

「ポンコツ芸人」とくくられがちな芸能人を見て、チャンネルを変えたくなるのは想像できる。

しかし、国民的アニメのドラえもん、サザエさん、ちびまる子ちゃんで恥ずかしい状況を見せられることに、意外さを感じている人も多いようだ。

・合わせて読みたい→視聴者が「不快に思う芸能人」を調査!意外な名前も...

(取材・文/しらべぇ編集部・小河 貴洋)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年9月23日〜2016年9月26日
対象:全国20代〜60代の男女1365名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)