眼鏡のマイナスイメージなくなった?「メガネ男子」好きな女子は8割に

眼鏡のマイナスイメージなくなった?「メガネ男子」好きな女子は8割に

眼鏡のマイナスイメージなくなった?「メガネ男子」好きな女子は8割に

imtmphoto/iStock/Thinkstock

「一般社団法人 日本記念日協会」によると、10月1日はメガネの日だそう。

日付の「1001」から、両端の「1」をメガネのツル、内側の「0」をレンズと見立て、メガネの形を意味していることから、日本眼鏡関連団体協議会が1997年に制定。

そこで、しらべぇ編集部では全国の20〜60代男女1,351名を対象に、メガネをかけた異性の印象について調査を実施した。

■メガネをかけた異性は好き?

女性に「メガネをかけた男性は好きですか?」と尋ねたところ、「好き」「まあまあ好き」と回答した人は合わせて75.8%。20代で68%と若干下がるものの、年代で大きな差はない。

「勉強ばかりしていて暗そう」など、昔のマイナスイメージはなくなり、4分の3以上はメガネ男子が好きだと答えている。また、「嫌い」と回答した人が2%台であることも驚きだ。

男性にも、「メガネをかけた女性は好きですか?」と尋ねたところ、「好き」「まあまあ好き」と回答した人は合わせて72.5%。20代は66%台と下がるが、女性と同様に年代で大きな差は出なかった。

■メガネが好きな職業は納得の...

さらにメガネ好きの特徴を調査すると、職業別の集計で目立つ結果が表れた。

公務員でメガネの異性が「好き」と回答したのは32%台。全体より13ポイントも高く、「まあまあ好き」も含めると86.5%。「嫌い」と回答した人は0だった。

知的なイメージのあるメガネを、公務員男女は好む傾向があるのは納得だ。

また、コミケに行ったことある人のなかで、メガネの異性が「好き」と回答した人も3割を超える。「メガネ男子」のミステリアスさや、「メガネっ娘」の素朴なイメージが評価を高めているようだ。

メガネ人気は予想以上に高いと判明した。もちろん、メガネが「似合っている」ことが条件になる。デザインのいいものが安く手に入る時代になったいまこそ、買い足してみてはどうだろう。

・合わせて読みたい→インテリとオタクの「メガネ着用率」...どっちが多い?

(取材・文/しらべぇ編集部・小河 貴洋)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年9月23日〜2016年9月26日
対象:全国20代〜60代の男女1351名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)