700万円の借金、浮気…子供が明かすクズすぎる父親の実態3選

700万円の借金、浮気…子供が明かすクズすぎる父親の実態3選

700万円の借金、浮気…子供が明かすクズすぎる父親の実態3選

?ぱくたそ

「一家の大黒柱として頑張ってもらいたい」と家族から思われる父親。どんなときでも頼れる存在であってほしい、と願う声は多いだろう。

しかし、中には「クズ」と言わざるをえない父親が存在することもあるようだ。しらべぇ編集部は、父親から酷い仕打ちを受けたという3名にその実態を取材した。

(1)私の名義を使って700万円以上の借金

「ある日、家のポストを開けると私宛に地方裁判所からの封書が入っていました。なにごとだと中を確認し...思わず驚愕しました。

そこには、まったく身に覚えのない物件を680万円で私が競り落とした、という内容があり。加えて、入金の催促の旨が。私の名義を使ってこんなことをする人間は父親しかいない、と思ったので問い詰めました。

すると父は、『大丈夫、大丈夫だから。ちゃんとお金は返すから』と事実は認めながらも、契約をとり消す気はないと言って。

このままでは、なにかあったときに父親は逃げ出すに違いないと直感でわかったので、弁護士に相談して契約を解除してもらいました。

あとで知ったのですが、父はこれまでも私の名義で車、バイク、一戸建てまで買っていた模様父親のせいで借金歴があることになってしまいました。クズすぎる」(20代・男性)

(2)車の鍵を盗んでデートする女グセの悪さ

「とにかく女グセが悪い父親。私の母と離婚してから、これまで4人以上の女性と結婚・離婚を繰り返してきました。そのたび、恋人が私の母親そっくりで、なんだか気持ち悪かった印象があります。

ある日、街を歩いていると、信号待ちをしている車が私のものだったことがありました。なぜ? と思い近付いてびっくり。父親が勝手に私の車を乗っているのを発見したのです

そして、助手席には見たこともない外国人の女性、後部座席には黒人らしき子供が。問いただすと、新しい恋人とドライブをしてたとのこと。どこで私の鍵を手に入れたかは最後まで言いませんでした。

しかも後日、その女性とフィリピンパブを経営していたことが判明。行動力が高すぎるクズ!」(20代・男性)

(3)母と家族の気持ちを大切にしてくれない

「私の母は、交通事故で突然亡くなりました。居眠り運転のワンボックスカーにぶつけられたそうです。残された父と私と妹は、衝撃と悲しみでしばらく立ち直れませんでした。

裁判を終わらせ、これから家族で頑張っていこうと決心したころ、父親が女を家に連れ込むようになりました。『なぜ、今なんだ』と怒りで心がいっぱいでした。

そして父は、『家に残っている母さんの遺品は全部捨てろ』と私に命令してきて。母が大事にしていたジャケットと、母の写真を1枚残して、遺品はすべて捨てました。

母のことは悲しいけど、他の女に走ったり、遺品を捨てることでしか向き合えないような人間を父親とは思えません。クズです」(20代・女性)

普段は頼れる優しい父親も、女性やお金の前では「ただの男」になってしまうこともあるようだ。

自分の父親が「クズ」だとわかったときは、一刻もはやく自立をすることがよいという。そのような父親の影響下からなるべく離れ、外の世界を知ることが大切だ。

・合わせて読みたい→父親に対しても支援が必要な時代が来る 〜増加する頑張る父親たち〜

(取材・文/しらべぇ編集部・伊藤大生)

関連記事(外部サイト)