アンジャ渡部が週5で通うラーメン店『喜楽』 本当に美味しいのか調査

アンジャ渡部が週5で通うラーメン店『喜楽』 本当に美味しいのか調査

アンジャ渡部が週5で通うラーメン店『喜楽』 本当に美味しいのか調査

※画像はアンジャッシュ渡部建のわたべ歩きのスクリーンショット

渋谷道玄坂に忽然と姿を現すラーメン店『喜楽』。同店はホテル街にあり、ここだけ行列ができているのは異様な光景だ。

喜楽は、芸能界きってのグルメ通と呼ばれるアンジャッシュ渡部建が学生時代から通うラーメン店だという。しらべぇ編集部では、渡部が絶賛するラーメンは本当に美味しいのか確かめてみることに。

■10分くらいで入店

15時前という時間にも関わらずこの行列。しかし、回転率が良いのか約10分で店内に入ることができた。

立地が良いのに、価格は思ったよりも庶民的でありがたい。期待が高まる。

■気になるお味は…

店内はもちろん満席のため、ギュウギュウ詰めの相席。記者は人気の「もやし麺」(価格800円)をオーダーすることに。

見た目は普通のラーメンだ。スープはシンプルな醤油ベースに、焦がしネギが入っている。この焦がしネギが最大のポイントのようだ。

大量の油で炒めてあるので、火傷には注意してほしい。麺は太麺でモチモチしており、食べごたえがある食感だ。

食べ終わった直後の評価としては、これといった感動もなく、普通のラーメンよりやや美味しい程度。列を作ってまで食べるものなのか疑問に感じたというのが、正直な感想だった。

しかし翌日に、渡部が週5で通うという理由が納得! また食べたいという感覚になったのだ。

その場の美味しさも大切かもしれないが、翌日以降に食べたくなる癖になる味というのが、繁盛する店の特徴なのかもしれない。

【喜楽】
東京都渋谷区道玄坂2-17-6
11:30〜20:30
ランチ営業、日曜営業、 定休日は水曜日

・あわせて読みたい→埼玉のB級グルメ王者! 「トーフラーメン」が安ウマすぎる

(取材・文/しらべぇ編集部・ニートgoma)

関連記事(外部サイト)