美容室に頻繁に通う人は金遣いが荒い?異性の視点から検証してみた

美容室に頻繁に通う人は金遣いが荒い?異性の視点から検証してみた

美容室に頻繁に通う人は金遣いが荒い?異性の視点から検証してみた

?写真AC

あなたは、どのくらいの頻度で美容室に行くだろう。頻度の平均は、女性が3か月に1回、男性は髪が短いためか理容室も含め1〜2か月に1回と言われている。

平均金額は、男女ともに3,000円前後がもっとも多くなっているそうだ。

当たり前の身だしなみではあるが、あまりヘアスタイルを意識しすぎると浪費する印象を与えてしまうのだろうか?

しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女1376名を対象に調査を実施した。

■3割を超える人が「金遣いが荒い」という印象

およそ3人に1人は「頻繁に美容院に通う異性は金遣いが荒そう」と考えていることがわかる。

身だしなみを整えることは重要だが、あまりに意識しすぎてお金を費やすと、異性からの印象が悪くなることもあるので注意したい。

■美容室利用が多い異性に厳しいのは「あの髪型」発祥の地

次に都道府県別に確認してみると、兵庫県民では4割を超える人が「美容室に行き過ぎる人=金遣いが荒い」と思っていると判明。

兵庫県は「神戸巻き」の発祥の地であり一時期ブームを巻き起こしたが、過剰な髪への美意識に対しては厳しい意見のようだ。

一方で、もっとも低い数値だったのは北海道民で約2割北海道の美容室の数は、都心に並ぶ1万軒以上。どうやら、美容室に行く人自体が多く寛容なのかもしれない。

■頻度より金額が重要?

編集部では、美容室に頻繁に行く異性に対しての印象を男女に取材してみることに。まずは、男性の意見から。

「自分のお金で美容室に頻繁に行く分には全然構いませんね。お洒落に気を遣っているという印象もありますし。

ただ恋人ならいいのですが、結婚となると頻繁に行かない異性のほうが好感が持てますね。恋人と結婚相手なら話が別って感じでしょうか」(30代男性)

財布の紐が別なら行っても構わないが、一緒の場合は勘弁してほしいのかもしれない。一方、女性の意見はどうだろう。

「男性は短髪なので女性よりも頻繁に行くのは仕方ないと思うんです。でも今の時代、男性も理容室ではなく美容室に行きますよね。

前に付き合っていた恋人が、いわゆるカリスマ美容室と呼ばれるところに通っていました。カットだけで8,000円以上するみたいでした。

髪の毛を切ってきたとき、その辺の美容室とどこが違うの? と思いましたね」(20代女性)

女性よりも頻繁に美容室に行く男性の金額が女性よりも高いと、女性は引いてしまうのかもしれない。

身だしなみを整えることは社会人の基本だが、あまり見た目ばかり気にしすぎると、逆に印象を悪くするので気をつけたい。

・あわせて読みたい→【美容室】おまかせオーダーの本音は「まかせきれない」

(取材・文/しらべぇ編集部・ニートgoma)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年7月22日〜2016年7月25日
対象:全国20代〜60代の1,376名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)