どの色が一番早い?ドミノで作った白熱のレースコース

どの色が一番早い?ドミノで作った白熱のレースコース

どの色が一番早い?ドミノで作った白熱のレースコース

※画像はYouTubeのスクリーンショット

それぞれ異なるコースを通り、同じゴールラインへと繋がっている5色のドミノ。

同じタイミングで一斉に倒したら、どの色が一番最初にゴールへと辿り着くだろうか。一緒に予想してみよう。

■様々な仕掛けが施されたドミノレース

ドミノレースを作ったのは、YouTubeに自作ドミノのチャンネルを持つプロドミノアーティストのHevesh5さん。

およそ3000個ほどのドミノを使用したという今回のコースは各色ごとに異なる仕掛けが施されていて、単純に距離が短ければ早いというわけではなさそうだ。

■どの色が一番にゴールする?

いざドミノを倒し始める前に、上からコースを覗いた状態で1色ずつハイライトが表示されてゆく。

どの色がどの程度の長さで、どんな仕掛けがあるのかひと目でわかるので、これを元に着順を予想してみよう。

ちなみに記者(私)はなんとなくのフィーリングで黄色が一番早くゴールに辿り着き、緑が一番遅いと予想を立てた。

■進むも止まるも仕掛け次第

スタートのタイミングは同じでも、前半にカーブや仕掛けが多い色はややもたついている印象。そのスキに緑がリードを伸ばすも、やはり途中の坂になっているギミックで大幅にタイムロス。

中央やや右に位置する立体交差に突入するタイミングはほぼ同時だったが、そこからの距離の長さ・仕掛けの有無によって順位は大きく変わってしまったようだ。
レース結果は1位:ピンク、2位:青、3位:黄色、4位:オレンジ、5位:緑色。

緑色が最下位というところは合っていたが、黄色はまさかの3位。思った以上に坂のギミックがタイムに響いてしまった。

皆さんの予想はどうだっただろうか?見事ピンクの1位を当てた人は、もしかするとドミノアーティストの才能があるかもしれないぞ。

・あわせて読みたい→【神技】見ていて最高に楽しい!計算され尽くしたドミノアート映像

(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま)

関連記事(外部サイト)