少女に裸写真を送らせた男が逮捕 顔写真を送るも拒絶され犯行へ

少女に裸写真を送らせた男が逮捕 顔写真を送るも拒絶され犯行へ

少女に裸写真を送らせた男が逮捕 顔写真を送るも拒絶され犯行へ

(画像は日テレNEWS24のスクリーンショット)

匿名で活動することができるネットでは、誰かになりすますことは比較的容易である。

29日、インターネット上で複数の人物になりすまし、女子高校生たちから裸の画像をメールで送らせたとして、ひとりの男が逮捕されたことがわかった。

■顔写真を送ったところ、やり取りを断られる

警視庁の発表によると、逮捕されたのは川名啓正容疑者(29)。

今年5月、ネットの掲示板で知り合った15歳の女子高校生に、裸の画像3枚を送らせた疑いなどがもたれている。

容疑者は去年11月に掲示板で女になりすまして少女と知り合い、仲良くなった後に「男を紹介する」と告げた。

その後、自分自身が男として登場......という流れだったのだが、どうやら自分の写真を送った瞬間に女子高生の態度が急変し、メールを断られたらしい。

これに激怒した容疑者は、「警察、学校に連絡する」「裸の写真を送れ」などと脅して、写真を手に入れたそう。

第三者的にはそのまま無視しておいて良かったのではとも思えるが、人生経験の少ない少女には、そうすることはできなかったのだろうか。

なにか、弱みを握られていた可能性もあるだろう。

なお、川名容疑者の携帯電話からは他にも約50枚の女性の裸の画像が見つかっているそうだ。

■裸の写真を送った経験のある学生は15%

スマホが必要不可欠なツールになった現代では、一時の思考の鈍りで「自分の裸の写真」を他の人に送ってしまう人もいるらしい。

しらべぇの調査では、「自分の裸の写真を誰かに送ったことがある」と回答したのは全体の5%。学生に限定すると、3倍の15%が該当する。

かりに送った相手が分別のある、信頼のおける人であったとしても、スマホを落として誰かに見られてしまう可能性も否定できない。

「リベンジポルノ」の被害にあわないよう、自分の身は自分で守るようにしたい。卑劣な人間は、どこに、どんな人間のフリをして潜んでいるのかわからないのだから。

・合わせて読みたい→裸の写メを送りたがる人の実態 SNSで下半身を露出も...

(取材・文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」?
調査期間:2016年5月20日〜2016年5月23日?
対象:全国20〜60代の男女1378名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)