「趣味が人間観察」という人は意外に観察力がない?世間の意見は…

「趣味が人間観察」という人は意外に観察力がない?世間の意見は…

「趣味が人間観察」という人は意外に観察力がない?世間の意見は…

MIXA next/iStock/Thinkstock

自己紹介の場で、「趣味は人間観察です」という言葉がしばしば聞かれる。

確かに、行動心理学のように相手のちょっとした仕草や行動、態度で深層心理を読み解くというのは凄いことなのだが、本当に観察力があるのかと疑ってしまうこともあるのではないだろうか。

■人間観察というヤツほど観察力がない?

しらべぇ編集部では全国の男女1,365名に、「趣味が人間観察だと言う人は、本当に観察力があると思う?」と聞いてみた。すると...

およそ3人に1人は、趣味であるはずの人間観察力を疑われていることがわかる。

独学だったとしても心理学を学んでいるというのならば話は変わるかもしれないが、「豪語している割に大した事ない」と思わざるを得ない人も中にはいるのだろう。

■人間観察が趣味の男性に取材

では、趣味が人間観察な人は実際にどのようなことをしているのか? 編集部では、Aさん(20代男性)に話を聞いた。

「趣味は人間観察ですよ。それをとやかく言われたくないですね。内容は、人が集まる交差点などで人の波を観察しているんです。

一番おすすめなのは、渋谷のスクランブル交差点。さまざまな人があらゆる横行に進もうとしたときに、自分の行きたい方向に人を避けながら進みますよね。そのとき、あえて我が道を行く人はあまりおらず、無意識に目の前にいる同じ方向に進んでいる人の真後ろ歩こうとするんですよ。

それが連なると、いつしか列になる。その発生のメカニズムを観察してます」

話を聞くと、意外にもしっかりした目的を持っているようだ。すべての人が彼のように真面目に活動しているとも限らないが、彼の場合は「趣味」と認めてもいいかもしれない。

ちなみに、Aさんによると野鳥観察(バードウォッチング)が趣味として成立している以上、人間観察も趣味として成立するだろうとのこと。

ドラゴンボールのスカウターのような道具を発売されれば、人間観察も一般に認知されるかもしれないが、嫌悪感を感じる人もいる以上、ほどほどにしたほうがいいのかも。

・合わせて読みたい→人間観察を楽しむ人も...お酒飲めない人の訴えを聞いてみた「割り勘不満」

(取材・文/しらべぇ編集部・ふふふふ)
【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年9月23日〜2016年9月26日
対象:全国20代〜60代の男女1365名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)