パートナーとの相性は「匂い」で決まる?未婚・既婚で気になる結果に

パートナーとの相性は「匂い」で決まる?未婚・既婚で気になる結果に

パートナーとの相性は「匂い」で決まる?未婚・既婚で気になる結果に

yumehana/iStock/Thinkstock

交際相手を選ぶ基準は、顔、性格、職業、年収など...人によって重点を置くところはさまざまだろう。

お互いの「相性」を見分けるのは、交際してみないとなかなか難しい。しかし、付き合わずとも見分ける方法があるという。

■匂いで相手を見極められる

人間は免疫力が高い子孫を残すために、自分と違った遺伝子を持っている相手を探す。

この相性を見極めるひとつの要因が、恋愛遺伝子という別名を持つ「HLA遺伝子」。それを見極められるのが、「匂い」だという。

女性の嗅覚には、それを見分ける特殊な能力があるらしい。しらべぇ編集部では、パートナーの匂いが交際に影響したのかどうかを取材してみることに。

「今まで付き合った人の中に、外見も中身もタイプではない人がいました。ただ自然とその人の匂いが好きでしたね。

あまりにも彼の匂いが好きなので、洗濯してない衣類を置いていってと言った程です。もちろん、匂いフェチなわけでもなかったんですが、今思えば不思議です。

今までお付き合いした人の中で、その人がもっとも長く交際が続きましたね」(30代女性)

「好きという気持ちに理由はない」とよくいうが、もしかしたら本能レベルの話なのかもしれない。一方で、こうした女性の声も...。

「外見、中身ともに素敵だなと思って付き合った人がいました。彼の家に泊まりに行ったとき、彼のTシャツを借りたのですが、正直、汗の匂いが臭いなと思いましたね。

しばらく交際するうちに、彼の嫌な部分が見えてきて。そんなとき、また彼の家に泊まってTシャツを借りたら匂いが臭すぎて眠れなくなって、自分の服に着替えました。その後すぐ、臭いがきっかけではないですが、彼とはお別れしました。

彼を嫌いになっていったから匂いも嫌いになったのかどうか...今まで目をつぶっていたのが、本能で気付かされたのかはわかりません」(20代女性)

やはり、匂いと相性は関係しているのだろうか。

■パートナーの匂いは段々嫌になってくる?

編集部では、全国20〜60代のパートナーがいる男女913名に「相手の匂いが好きか」を尋ねてみた。

その結果、まだ結婚していない人の約4割は好きと回答しているのに対し、既婚者では2割と大幅に数値が下がっている。

長年一緒にいて相手の嫌なところが見えてくるうちに、匂いさえもダメになってくるのだろうか。

理由はそれぞれあるだろうが、パートナーの匂いで交際するかどうかを判断をしてみるのも、ひとつの手段かもしれない。

・合わせて読みたい→匂いフェチが語る萌え香水「少女の匂いのアロマ」の良さ

(取材・文/しらべぇ編集部・ニートgoma)
【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年9月23日〜2016年9月26日
対象:パートナーがいる全国20代〜60代の男女913名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)