とにかく明るい安村が不倫で号泣 横澤夏子の号泣告白が話題

とにかく明るい安村が不倫で号泣 横澤夏子の号泣告白が話題

とにかく明るい安村が不倫で号泣 横澤夏子の号泣告白が話題

(画像はtwitterのスクリーンショット)

全裸に見えるポーズと「安心してください。はいてますよ」のギャグで大ブレイクした芸人・とにかく明るい安村。

しかし、今年4月に「週刊文春」で不倫を報じられて以降、人気は急落。すっかりテレビから姿を消してしまった。

そんな彼について、ブレイク中の女芸人・横澤夏子が意外な胸中を語る一幕があった。

■安村のような人と結婚したかった

28日に放送されたバラエティ番組『余談大賞2016』(TBS系)。

今年話題になったニュースの余談を、当事者や関係者が語るという内容の番組なのだが、安村も自身の不倫騒動について言及した。

いわく、「不倫報道によって、なくなった仕事もあった」とのことだが、報道されていたとき、なぜか横澤が怒られたというのだ。

じつは横澤はかねてより「安村のような人と結婚したい」という気持ちを持っていたらしい。

想いは強かったようで、愛妻家のイメージの強い彼の裏切りを信じることができず、速度制限がかかるほど携帯電話で情報収集していたそうだ。

そして、いてもたってもいられなくなったのか、最終的に安村に直撃。すると安村から「いろいろごめんな」と言われ、悔しすぎて泣いてしまったと語った。

これに対し、司会の東野幸治は「感情が全然わからへんよ」とコメント。スタジオは笑いに包まれた。

■結局芸人 妻以外の女性の前でもはいていなかった安村

ブレイク中は愛妻家キャラ・娘溺愛キャラで好感度の高かった彼だが、「奥さん以外の女性の前でもはいてなかった」という笑えない展開で、好感度は急落。

しらべぇ編集部が行なった調査では、「不倫報道以降嫌いになった」と答えた女性は全体の2割存在していた。

自分の大切なギャグを自分自身で汚してしまった形になったわけだが、横澤が見せたように、後輩からも慕われる一面もある様子。

過ちを反省し、持ち味の誠実なキャラを取り戻して、テレビ出演がまた増えることを願いたい。

・合わせて読みたい→テレビ露出減のとにかく明るい安村 不倫以外の理由も...?

(取材・文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」?
調査期間:2016年5月20日〜2016年5月23日?
対象:全国20〜60代のとにかく明るい安村を知っている男女1023名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)