「眼鏡の日」にぴったりの「メガネ専用日本酒」って何?

「眼鏡の日」にぴったりの「メガネ専用日本酒」って何?

「眼鏡の日」にぴったりの「メガネ専用日本酒」って何?

皆さん、こんにちは。萩野酒造8代目蔵元の佐藤曜平です。

さて、明日10月1日は何の日かご存知でしょうか? じつは「日本酒の日」なんです。日本酒造組合中央会では「この日に日本酒で乾杯しよう!」というキャンペーンを大々的に張っています。

そしてこの日は、「1001」がメガネの形に似ているということで、日本眼鏡関連団体協議会が定めた「メガネの日」でもあったのです。

■「メガネ専用日本酒」の誕生

弊社の蔵人がたまたま全員メガネを着用しており、私もメガネキャラだったことからシャレでこんなネタアイテムを商品化したのが昨年のこと。

お得意様のツイートが8000RTを越え、様々なメディアに取り上げられ、一瞬で完売する程の思わぬ好評を博しました。そこで調子に乗って今年も発売し、おかげさまで既に完売となっております。

・飲む時はメガネ着用推奨

・老眼鏡、伊達メガネ可

・コンタクトレンズは微妙

・裸眼は自己責任

・オマケで「メガネ専用メガネふき」が付いてきます

10月1日の日本酒の日、メガネの日はちょうど土曜日です。居酒屋さん等で見かけましたら、ぜひメガネをかけて乾杯してください。

また、その時の写真を専用Facebookページにアップしていただきますと、抽選で「メガネ専用前掛け」が当たります。

※中身は至って真面目です。日本酒初心者の方にも飲みやすく、また、ベテランの方にも納得していただけるようにと、かなり吟味して醸造しました。

ただ、既に蔵元では完売しており、在庫は一部地酒専門店さんの店頭在庫のみとなっております。数も非常に少ないですので、みかけたらラッキーくらいに思っていていただければ幸いです。

そして10月9日(日)には渋谷に全国の若手蔵元が集合する試飲会「サカヤモンGO 若手の夜明け2016」が開催されます。こちらにもぜひご来場ください。

【場所】ベルサール渋谷ガーデン

【開催日】10月9日(日)

【時間】第一部12:30〜14:00/第二部14:45〜16:15/第三部17:00〜19:00(当日券なし)

【参加30蔵】青森:陸奥八仙/秋田:一白水成/宮城:萩の鶴/宮城:山和・宮寒梅・黄金澤/福島:天明・山の井・廣戸川/新潟:加茂錦・山城屋/栃木:仙禽/茨城:結・月の井/群馬:町田酒造/神奈川:松みどり/山梨:青煌/長野:澤の花/静岡:白隠正宗/岐阜:津島屋/岐阜:竹雀/兵庫:播州一献/奈良:みむろ杉/和歌山:紀土/高知:南/島根:出雲富士/大分:ちえびじん/熊本:花の香・瑞鷹・亀萬

・合わせて読みたい→最高の日本酒を超激安で飲みたいならココに行け! 若手蔵元だらけの日本酒会を直撃

(文/佐藤曜平)

関連記事(外部サイト)