『六花亭』札幌本店カフェ限定の「これだけは食べとけ」3選

『六花亭』札幌本店カフェ限定の「これだけは食べとけ」3選

『六花亭』札幌本店カフェ限定の「これだけは食べとけ」3選

地域限定のスイーツが目白押しの、「スイーツ王国」北海道。道外には進出しない企業も多いため、百貨店などで開催される北海道フェアは、いつも大入り満員だ。

「マルセイバターサンド」で知られる六花亭は、中でも人気店のひとつ。昨年7月にオープンした札幌本店には、定番のお土産が販売されているだけでなく、2階に喫茶コーナーが設けられている。

喫茶室では、ピザなど食事もいただけるが、絶対に食べておきたい3品を紹介しよう。

(1)2店でのみ販売! マルセイアイスサンド

北海道土産の定番、「マルセイバターサンド」の風味を残しつつ、アイスクリームに仕上げた一品。札幌と帯広の本店でのみ食べることができる超限定スイーツだ。

クリームのボリュームがバターサンドより多いが、この量で食べてもしつこくない配合になっているようだ。

しかも、200円という価格も嬉しい。

(2)賞味期限3時間のサクサクパイ

その名の通りさくさくのパイ生地の中にクリームがたっぷり入った、シンプルな洋菓子。

さくさくの食感を楽しめる賞味期限はわずか3時間で、札幌本店ができるまでは帯広や釧路でしか味わうことができなかった。

持ち帰りもできるが、できたてを喫茶室で楽しむのが最高だ。

(3)イチゴジュース

定番のイチゴジュースは、まず見た目の美しさがすごい。一緒に食べるスイーツに、爽やかな甘酸っぱさを加えてくれる。

■1階の売店にはグッズも

六花亭といえば、北海道の花々を描いた包装紙も有名。このデザインを活かしたマスキングテープやボールペン、クッションカバーなども販売されている。

ファンならぜひ押さえておきたいものばかりだ。

■札幌市の中心部とは思えない

店の奥には中庭があり、買い物やスイーツを楽しみながら、美しい緑をめでることができる。札幌駅前の繁華街とは思えない雰囲気だ。

北海道に根ざし、自然の恵みを届ける姿勢が、六花亭ブランドが人気を集め続ける秘訣なのかもしれない。

【六花亭 札幌本店】
住所:札幌市中央区北4条西6丁目3-3

・合わせて読みたい→ブラックサンダー「メロン味」が激ウマ! 北海道限定がもったいない

(取材・文/しらべぇ編集部・タカハシマコト)

関連記事(外部サイト)