坂上忍がゲス川谷を「サゲチン王子」と命名 恋人が次々と無職に

坂上忍がゲス川谷を「サゲチン王子」と命名 恋人が次々と無職に

坂上忍がゲス川谷を「サゲチン王子」と命名 恋人が次々と無職に

(画像はTwitterのスクリーンショット)

タレントのベッキーとの不倫騒動以降、なにかと批判の的になっているゲスの極み乙女。の川谷絵音。

先日、19歳の新恋人・ほのかりんとの交際が報じられたばかりだが、どうやらその交際相手のほのか、仕事面では厳しい事態に陥っているようだ。

■未成年飲酒で出演舞台・番組を降板か

三軒茶屋にあるバーで知り合ったというふたり。

「ほのかりんはまだ未成年だし、バーになんか行って楽しかったのかな?」と思う純朴な読者には想像できないかもしれないが、彼女はばっちり未成年飲酒をしていた。

事務所もこれを認め、出演する予定だった舞台『Luna Rossa』と、レギュラー出演中の番組『Rの法則』(NHK・Eテレ)の降板が決定したと報じられている。

加えて、心象も良くない。川谷が以前、元妻と同居していたマンションの部屋に、ほのかが半同棲しているとも報じられ、一部の女性からは非難の声も出ているのだ。

Twitterのアカウントも削除済みであり、今後の芸能活動も厳しくなってしまったと言わざるを得ない。

1月の不倫騒動以降、いまだ復活とは言えない状況のベッキーに続き、ほのかまで仕事面で苦境に立たされる羽目に......。

■坂上忍は「サゲチン王子」と命名

このような事実を受け、川谷に不吉なものを感じる芸能人も現れ始めているようだ。

3日に放送された『バイキング』(フジテレビ系)では、司会の坂上忍が今回の熱愛騒動について言及。

「ここまでくるとゲス川谷くんはサゲチン王子ってことになるね。みんな下がっていっちゃう」

「基本的に彼の恋愛スタンスは(相手を)守らないでしょ。それが彼のスタンス」

なととコメントしたのである。

たしかに、川谷の行動は相手を守っているとは言い難い。

未成年飲酒に関しても、もちろん一番悪いのは飲酒したほのか本人ではあるが......相手を想うのであれば、川谷も咎めて制止すべきだっただろう。

■しかし、それでもモテる川谷

しかし、これだけ悪評が立っても、恋愛面も絶好調な様子の川谷。一体、なぜそこまでモテるのだろうか?

そう思っている読者には、こんなデータを提示したい。「私が好きになる人は、いつもろくでなしである」という調査にて、約8%の女性が「はい」と答えたというデータだ。

すべての人が異性に安心や信頼を求めるわけではない。麻薬のような刺激を求める人だっているということだろう。

音楽的才能は業界からも高く評価されている川谷。そのぶっ飛んだ魅力で、今後も多くの人々を魅了していくことだろう。

・合わせて読みたい⇒ゲス川谷にファンキー加藤 才能があればクズでもいいのか調査

(取材・文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」?
調査期間:2016年5月20日〜2016年5月23日?
対象:全国20〜60代の男女1378名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)