未成年飲酒騒動の川谷絵音 ゲスの極みも進退極まる「活動休止」発表

ゲスの極み乙女。が活動自粛 配信リリース予定のアルバム『達磨林檎』の発売も中止

記事まとめ

  • 川谷絵音が交際報道のあったほのかりんの未成年飲酒で、ゲスの極み乙女。が活動自粛
  • さらに、配信リリース予定だったアルバム『達磨林檎』の発売中止も発表された
  • 川谷絵音は「軽率な行動によりファンの皆様を失望させてしまった」とコメントしている

未成年飲酒騒動の川谷絵音 ゲスの極みも進退極まる「活動休止」発表

未成年飲酒騒動の川谷絵音 ゲスの極みも進退極まる「活動休止」発表

未成年飲酒騒動の川谷絵音 ゲスの極みも進退極まる「活動休止」発表

画像はTwitterのスクリーンショット

「天網恢々疎にして漏らさず」という言葉があるが、稀代のお騒がせ男もついに年貢の納め時のようだ。

ベッキー(32)との不倫騒動が大きな話題となったロックバンド『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音(27)。

ベッキーはその後、活動休止に追い込まれたが、川谷は離婚したもののバンド自体は休業することなく、音楽活動を続けていた。

■未成年との交際、ついで「飲酒」が問題に

川谷は、タレント・ほのかりん(19)との交際が報じられていた。それだけではなく、川谷同席のもとで、未成年であるほのかの飲酒も報じられ、ほのかは舞台やテレビ番組を降板。

ほのかの所属事務所も飲酒の事実を認める事態となっていた。

■所属事務所が『ゲスの極み』活動自粛を発表

3日、『ゲスの極み乙女。』の所属事務所も未成年飲酒の事実を認め、活動自粛を発表。

画像はゲスの極み乙女公式サイトのスクリーンショット

さらに、11月9日に配信リリース予定だったアルバム『達磨林檎』の発売中止も発表された。

川谷本人も、

「この度、わたくし、川谷絵音が未成年者と飲酒を共にしたという事実が報道されました。 僕の軽率な行動によりファンの皆様を失望させてしまった事、活動を共にしているバンドメンバーや関係者の皆様に多大なご迷惑をお掛け致しました事を深くお詫び申し上げます。

この事実を深く反省し、ゲスの極み乙女。、indigo la End両バンドとも現在ご案内済みの公演を終えた後、当面の間活動を自粛させて頂く事に致しました」

とコメントしている。

■ツイッターにも怒りと嘲笑があふれる

夜半の発表にもかかわらず、ネット上には川谷に批判的なコメントが数多く見られる。

ゲスの極みマジうける
滑稽の極み

― Joskie & Co. (@Ryochin359) 2016年10月3日

ゲスの極みのなに恥じないほどゲスだね彼は

― チョコボール・ウッドソンHC (@OOKLJygPnX1B4Yy) 2016年10月3日

ゲスの極みなんて名前じゃなかったらこんなに面白くならなかったんだろな。

― sur (@likehattori) 2016年10月3日

ゲスの極みに対しては
「(箱を)貸さない」「(レコード会社が)契約しない」「関わらない」の
3ない運動を業界全体で進めていくべき!!!

活動再開させない為にもね。

― しゃとる (@shuttle0910) 2016年10月3日

自業自得、身から出た錆とはいえ、バンドメンバーやスタッフ、関係者に多大な迷惑をかけることになった川谷。

ゲスっぷりだけでなく反省も極めることができるのか、今後も多難な前途が予想される。

・合わせて読みたい→坂上忍がゲス川谷を「サゲチン王子」と命名 恋人が次々と無職に

(文/しらべぇ編集部・猫山ニャン子)

関連記事(外部サイト)