川栄李奈も公言!女性の3人にひとり「誰でも足は臭い」

川栄李奈も公言!女性の3人にひとり「誰でも足は臭い」

川栄李奈も公言!女性の3人にひとり「誰でも足は臭い」

deeepblue/iStock/Thinkstock

女優の川栄李奈は、AKB48在籍時に「足が臭い」と公言していた。アイドルでさえ臭いのだから、一般人が臭わないなんておかしい。

そこでしらべぇ編集部にて「足は誰もが臭いものだと思う」かの調査をおこなったところ、35.2%が臭いと回答。残りの7割は、自分も周囲も大丈夫と思っているのだろうか。

■女性でも3人にひとりが...

男女別では、やはり男性が多い結果である。

世間の目として、男性のほうが臭いを受け止めやすいのだろう。「女性はいい香りがするもの」と勝手なイメージから、必死に足のデオドラントケアをしている女性が多いはず。

ただもっと大きな差がでると思いきや、女性も約3人にひとりと多めの結果である。誰でもなら、もちろん自分も含まれるだろう。

夏場は汗で、靴の中がしっとり。また冬場でも、ブーツを履くと中が蒸れる。そうなれば、女性だって足が臭くなってあたりまえ」(30代女性)

■足のニオイはがんばった証

職業別でも見てみよう。

一番多いのは、会社員で4割にも。社内外を駆けずり回る姿が思い浮かぶ。

「営業で、1日に何件も回ることも。家に帰って靴を脱いだ瞬間、プーンと臭うのがわかります。靴下もしっとりとしてるし、『がんばったな、俺』って思う瞬間ですね」(20代男性)

またサービス業の現場では、立ち仕事なので次のような悩みがあるようだ。

「ストッキングとパンプスで、1日中立ちっぱなし。みんないろんな消臭を試しますが、そんなのでカバーできない。美人の先輩も『私の足、本当に臭い』って言っているし」(20代女性)

また、節約のせいだという男性も。

仕事で使う靴に、お金をかけたくないのが正直なところ。日によって靴を変えるなんて発想はなく、一度購入した靴をボロボロになるまで履き倒します。日ごとに臭くなるのを消臭剤でごまかして」(30代男性)

現在の社会では、ニオイは完全に悪者。もちろん清潔感を保つことは大事だが、少々のニオイなら許されてもいいと思うのだが...。

・合わせて読みたい→脇に足の爪...臭くてもやみつきになる「ニオイ決定戦」

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年9月23日〜2016年9月26日
対象:全国20代〜60代の男女1,365名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)