子供が問題を起こすのは親のせい?責任転嫁する人の特徴

子供が問題を起こすのは親のせい?責任転嫁する人の特徴

子供が問題を起こすのは親のせい?責任転嫁する人の特徴

imtmphoto/iStock/Thinkstock

子供が何か不祥事を起こした際に、「親の育て方が悪いからだ」と指摘されることがある。ホテル従業員への強姦致傷容疑で逮捕され、先月9日に釈放された高畑裕太さんの件でも、母・淳子の子育てを非難する声が聞こえた。

では、世間の意見はどうだろうか?

■子供が問題を起こすのは親のせい? 世間は賛否両論

しらべぇ編集部では、全国の男女1,365名を対象に「子供が問題を起こすのは親の教育のせい」だと思うかを調査してみた。すると、約半数ずつに割れる結果に。

このように、子の不祥事は親の育て方に問題があるという見方、親は関係なく子供自身の問題だという賛否両論になった。

■子育てを問われる母親の複雑な気持ち

この結果を、世の母親はどのように感じたのか。編集部では、成人の子供がいるふたりの女性に率直な気持ちを聞いてみることに。

正直、親の責任ではないと思います。高畑裕太さんの事件のとき、淳子さんが「甘やかして育てたからだ」と言われていましたが、あれは違うのではないかと...。

ただ、もしも自分が淳子さんの立場だったら、「私の育て方が悪かったせいです」と言わざるを得ないかもしれません。他人から責められると、自分の子育てが正しかったのかどうか不安になってしまうのではないかと。(50代女性)

親の責任だと言われても仕方がないとは思いますが、複雑ですね。もちろん、子育てには自信を持っていますが、いくら親だからといって子供のすべてを理解しているわけではありません。もしも子供が問題を起こしたとき、子供のことを知りきれていなかった自分を責めてしまうと思いますね。(50代女性)

子育てには自信があっても、何か問題を起こせば「自分の育て方が悪かった」と親は責任を感じることに。「もっと自分が厳しく育てていれば...」と、親であれば誰もが悔やんでしまうものなのだろう。

■過去にいじめたことのある人ほど親に責任転嫁か

調査を進めていく中で、気になる結果が得られたので最後に紹介したい。

過去に他人をいじめたことのある人では、約6割もの人が「子供の不祥事は親の責任」と考えているようだ。つまり、親の教育のせいで自分はいじめっ子になった、と論じる人もこの中にはいるのだろうか...?

必ずしもそうとは言えないが、本調査より何か問題を起こしてしまう子供ほど、親に責任転嫁する傾向があると考えられるのかもしれない。

・合わせて読みたい→泣きわめくような子供をコンサートに連れてくる親は非常識?

(取材・文/しらべぇ編集部・chan-rie)
【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年9月23日〜2016年9月26日
対象:全国20代〜60代の男女1,365名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)