超簡単!余った刺身とインスタントみそ汁で『なめろう』を作る方法

超簡単!余った刺身とインスタントみそ汁で『なめろう』を作る方法

超簡単!余った刺身とインスタントみそ汁で『なめろう』を作る方法

イワシやアジなどの青魚を味噌や薬味と和えて叩く千葉県の郷土料理、『なめろう』。

ごはんにもお酒にも合うので居酒屋や定食屋の定番メニューとなっていることも多いが、じつは自宅でも簡単に作ることができる。

■作り方は非常に簡単

作り方は非常に簡単で、材料は余った刺身とインスタントみそ汁があればOK。

刺身に食べ飽きたら、インスタントみそ汁と使っていた醤油、余った刺身もつまもまとめてまな板の上で包丁で叩けばあっという間に完成!

青魚でなくともマグロやカツオ、ブリなどの刺身でも美味しく作れるので、味を変えたい場合にもお勧めだ。

■使用するインスタントみそ汁はわかめ推奨

使用するインスタントみそ汁は、可能であればわかめが良いが、油揚げや豆腐でも問題無いぞ。1袋10円ぐらいなのでコスパも最強だ!

味も濃くなるため、お茶漬けにしても美味しい。料理下手でも余裕で作れるので、今晩のおかずにぜひ試してみて欲しい。

あわせて読みたい→【衝撃】くら寿司がついに『カレーパン』発売!禁断の果実に手を出す

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男)

関連記事(外部サイト)