O型のいじめっ子は「作文」上手?得意な人の傾向が明らかに

O型のいじめっ子は「作文」上手?得意な人の傾向が明らかに

O型のいじめっ子は「作文」上手?得意な人の傾向が明らかに

imtmphoto/iStock/Thinkstock

読書感想文、履歴書、論文など、さまざまな機会でなにかと必要なのが「作文」だ。「何を書いていいかわからない」「話の繋げ方がわからない」と作文が不得意な人にとっては地獄ともいえるだろう。

しらべぇ編集部は、全国の男女1,365名に「子供のころから作文が得意だった」人がどれほどいるのかを調査してみると、全体で20.4%という割合に。さらに調査を進めると、2つの大きな特徴が見られた。

■おおざっぱなO型は作文が得意?

血液型別に比較すると、興味深い傾向が見てとれる。

O型の割合が高い傾向にあるようだ。他の血液型は全体平均を下回っているが、O型のみが全体の割合よりも5ポイント高いという結果。

O型は大雑把」というまことしやかに囁かれている噂が真実であれば、この結果は意外に思えるだろうか。O型の作文が得意だという回答は、もしかしたら案外「いい加減」なのかもしれない。

■いじめっ子は作文上手な傾向に

また、「他人をいじめたことがある」と回答した人では作文が得意な人が多い。

相手を不快な気持ちにさせるいじめ。相手が嫌がることを考えたり、いじめの方法を組み立てる力が作文にも活かされている、ということがあり得るのだろうか。

調査により、約8割もの人が作文に自信がないとわかった。作文がうまくできないのには、理由があるという。

文章に完璧を求めすぎて筆が進まない、頭に文章が浮かんでもすぐに頭から捨ててしまうとのことだ。

作文のコツは、思い切りの良さなのかもしれない。

・合わせて読みたい→社交的で人望の厚いO型 恋愛では後腐れない関係を好みがち?

(取材・文/しらべぇ編集部・伊藤大生)
【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」?
調査期間:2016年9月23日〜2016年9月26日?
対象:全国20〜60代の男女1,365名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)