もっと周囲に理解してほしい…シングルマザーの悩みあるある

もっと周囲に理解してほしい…シングルマザーの悩みあるある

もっと周囲に理解してほしい…シングルマザーの悩みあるある

kazoka30/iStock/Thinkstock

仕事と育児の両立が大変だといわれているシングルマザー。行政や世間からの理解や支援も増えたとはいえ、それでもまだ十分とはいえないのが現実だ。

彼女たちはどのような悩みを抱えているのだろうか。しらべぇ編集部は、「シングルマザーの悩みあるある」を取材した。

(1)お金の悩み

『お金、とにかくお金』と考えこんで子供にも我慢をさせてしまう。学資保険など、いくらあってもお金は足りない」(20代・女性)

「たまには贅沢をしようと洋服や美容にお金をつかったときに罪悪感を覚えてしまう」(20代・女性)

(2)家庭の悩み

「実家に帰って生活していても両親に気を遣ってしまう」(20代・女性)

「家を借りるのがとにかく大変。シングルマザーという理由だけで何件も断られた」(30代・女性)

(3)時間の悩み

「仕事と育児と家事に追われるので、自分の余裕がなくなる」(20代・女性)

「気晴らしに出かけたくても出かけられない」(30代・女性)

(4)友人の悩み

「友達の誘いも断ることが多くなる。飲みに行くにも子供の面倒を見てもらえる人を探さないといけない。連れて行くとなると迷惑をかけてしまうかもしれないから、相手を選ばないといけなくなる」(20代・女性)

「事情を知らないのに『かわいそう』と言われたり、馬鹿にされたりと勝手にレッテルを貼られる」(20代・女性)

「シングルマザーというだけで、ひどいことを言う人もいて精神的に落ち込む」(30代・女性)

(5)仕事の悩み

子供が風邪を引いても仕事に行かなきゃいけない。本当は看病してあげたい」(20代・女性)

「子供が熱を出したら仕事を休まないといけないので、会社に迷惑をかけてしまうし、働く場所が限られる」(20代・女性)

(6)父親の悩み

「子供にパパが欲しいと言われるし、保育園の行事などかわいそうに思ってしまう」(30代・女性)

やっぱりひとり二役はきつい。すべてひとりで抱え込まなきゃいけないから」(30代・女性)

「いつか子供に父親のことを話さないといけないと思うとゲンナリする」(20代・女性)

(7)恋愛の悩み

「再婚を意識して真剣に恋愛をすることが怖くなってしまう」(20代・女性)

子供を恋人に会わせるときが怖い」(20代・女性)

「すべてをひとりでこなさないといけないのはつらい」というシングルマザーの悩みをたびたび聞く。

児童扶養手当や母子(父子)家庭に関する手当てがあるとはいえ、「周りの目」「勝手にレッテルを貼られる」といったような、根本的な悩みについては解決されていないのが現状だ。

シングルマザーであるYさんの「私たちのことをもっとわかってほしい」という一言が印象的だった。

・合わせて読みたい→男性も知っておきたい! シングルマザーが恋人を選ぶ3つのポイント

(取材・文/しらべぇ編集部・伊藤大生)

関連記事(外部サイト)