顔はいいけど…将来性ゼロ!「イケメン」が抱いた無謀な夢3選

顔はいいけど…将来性ゼロ!「イケメン」が抱いた無謀な夢3選

顔はいいけど…将来性ゼロ!「イケメン」が抱いた無謀な夢3選

didi/iStock/Thinkstock

イケメンは、周囲からチヤホヤされるもの。それゆえ、「自分は特別なんだ」と才能を過信して、突拍子もない夢を抱く人もいるらしい。

しらべぇ取材班は、女性たちに「これまでに出会ったイケメンたちの無謀な夢」を聞いてみた。

(1)「俳優になる!」

「アイドル顔のイケメンだった男性。『俺は一般人のまま、誰にも知られずに死ぬなんて嫌だ』と、俳優になる夢を抱いていました。

しかし顔はいいものの、たいしてオーラも才能もなかった彼。売れっ子どころか、仕事もまったくなく。でも諦めきれないようで...

今年30歳になりますが、定職にもつかずに、いまでも劇団に入って有名になる日を心待ちにしています。ある意味で、可哀想になりますね...」(Fさん・29歳)

(2)「逆玉にのって、悠々自適に過ごしたい!」

「学生時代からイケメンでモテモテだった男性がいたんですが。彼の心を射止めるために、女の子たちが競うようにプレゼントを送っている時期があって。

それで味をしめたのか、彼の中で『女=金を持ってくる』の方程式ができたのかな...。年齢を重ねるごとに、女に貢がせるヒモのような生活が中心に。

いまでは口を開けば『金持ち女と結婚して、逆玉にのる』という野望が口癖。顔は良くても、男としても人としても終わってると思います」(Yさん・29歳)

(3)「モデルや女優と結婚する!」

「一時期は、雑誌モデルのような活動をしたこともある男性。夢は『有名な、モデルか女優を結婚すること』と言っています...。

本人いわく『そのへんの一般人の女なんて無理。俺クラスには、モデルや女優じゃないと顔も生活も釣り合わないから』らしいんですが。

かつてはモデルだったかもしれませんが、いまやその人は20代後半なのに、ただの居酒屋アルバイター。有名人どころか、一般人にすら相手にされないでしょ」(Hさん・25歳)

どんなにイケメンであっても無謀な夢を抱いているだけで、周りからは笑い者にされたり白い目で見られたりするようだ。

・合わせて読みたい→ノルウェー海軍将校がイケメンバイキングすぎると話題に

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん)

関連記事(外部サイト)