重くなるだけで無駄?取ったスマホアプリを放置する割合は…

重くなるだけで無駄?取ったスマホアプリを放置する割合は…

重くなるだけで無駄?取ったスマホアプリを放置する割合は…

DragonImages/iStock/Thinkstock

毎日目まぐるしいくらいに、次々とスマートフォンの新しいアプリが誕生している。しかし、ほとんどのアプリは数日で80%使用されなくなるという。

アプリ開発側はメール配信やプッシュ通知をつけたり、さまざまな工夫を凝らしているが、実際にダウンロードしても使わないのはどういう人たちなのだろうか。

■高齢層ほど使わない

しらべぇ編集部が調査をしたところ、20代が15.4%と少ないのに対して、60代以上は36.8%。やはり世代が上になるほど、ダウンロードはしてみるものの使っていない人が多そうだ。

しかしながら、60代以上でもスマホアプリ自体を活用するということに時代の流れを感じる。

編集部では、お年寄りとスマホで接点を持って驚いた経験をしたという人に話を聞いてみた。

「バスに乗っていると、たまにお年寄りに話しかけられます。そのままずっと話し込むこともあるんですが、だいたいの人はスマホを持っている気がしますね。

あるとき、バスでポケモンGOをしていると、横に座っていた80代前後の女性に『バスの中でもポケモン捕まるの? 私も日比谷公園でこないだポケモンしてきたのよ』と話しかけられて。

年配の人もポケモンGOをやるのかと関心していると、その方もスマホを取り出しました。しばらくして、そのお年寄りから『ポケモンが捕まらない』と言われスマホを覗いてみると、アプリではなくポケモンGOの静止画の写真にモンスターボールを投げる動作をしていて。

その後、アプリを起動してあげたんですが、また誤操作のためか写真を開いていましたね」(30代女性)

使いこなそうと頑張っているようだが、やはり年配の方には厳しいものがあるのかもしれない。

■ポイントカードとして使用するものの...

また、アプリがあってもほとんど利用していなという人は、どういうアプリをダウンロードしているのか。

「スマホがアプリだらけになるのは、買い物に行ったときに『ダウンロードすると割り引きをしますよ』というショップが多いからですね。

ちょっとした割引のためにわざわざダウンロードするので、気が付いたら使わないアプリだらけになっています。ポイントカードみたいに、財布の中でかさばるわけではないので、何となく消さないでいますね。

ただ、割引をしてもらった後からは一度も見ていないし、使用すらしていないです。貯まっていくポイントカードがアプリになったという感じですね」(20代女性)

ポイントカードもアプリに移行されつつあるが、その後は使用されないことが多いのかもしれない。

何でもスマホのアプリになる時代。掃除と同様に、アプリの整理整頓をすることも必要だろう。

・合わせて読みたい→専用アプリはいらない? 進化したiPhoneの写真アプリ

(取材・文/しらべぇ編集部・ニートgoma)
【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年9月23日〜2016年9月26日
対象:全国20代〜60代の男女1,365名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)