いじめっこほど思ってる?たいていのことは金で解決できるか

いじめっこほど思ってる?たいていのことは金で解決できるか

いじめっこほど思ってる?たいていのことは金で解決できるか

?ぱくたそ

持っている財産で、人生が大きく左右される。「お金さえあれば、こんなことで悩まなくてもいいのに」と思うことも多いであろう。

しらべぇ編集部では、「お金があれば、だいたいのことは解決する」と思うかについての調査をおこなった。その結果、54.8%もの人が解決すると回答

お金にはかなりの力があると、半数以上が思っていることが判明した。

■お金がかかる40代はつらいよ...

年代別で、一番多いのは40代。なんと、6割を超えている

住宅ローンや子供の教育費、会社での交際費など、なにかとお金がかかる世代。「もっとお金を持っていれば、今の生活がもっと楽になるのに」と思っている人も多いだろう。

「家族にかかる費用もありますが、私自身はお小遣い制。もっと上げて欲しいと思うけど、私の収入が低いのでそんなぜいたくを言ったら怒られてしまう。独身の同僚がうらやましいと思ってしまいますね」(40代男性)

また20代は一番少なくなっているが、それでも半数近い割合。若いのでお金に対してもピュアとはいかないようだ。

「僕は奨学金で大学に行って、現在は返済中。毎月の返済額は多くないのですが、低収入でひとり暮らしとなるとそれさえきつく思えてくる。そんな小さな額で悩んでる自分も嫌になってきます」(20代男性)

■高収入が「お金でほとんど解決できる」と回答

収入別では、年収1,000万円以上が一番多く6割を超えている

高収入の人たちがお金でほとんどのことは解決すると答えているのは、実体験に基づいてのことだろう。かなり、説得力がある結果だ。

また、次に多いのが年収300万円未満の低所得層だ。こちらは「お金さえあれば、もっと人生がいい方向にいくはずなのに」と、願望の意味合いが強いと考えられる。

さらに、他人をいじめた経験のある人では7割以上もいるのだ。

いじめも、お金によって解決ができると思っているのだろうか? たしかにお金持ちの親が、子供が起こした問題を金銭でもみ消すのはよくある話だ。

お金がないと気持ちに余裕がなくなり、すべてが悪循環になることも。今回の結果は、人々の余裕のない気持ちが現れているのかもしれない。

・合わせて読みたい→高級肉が買えないと貧乏? 個人差が激しい貧困への認識

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年9月23日〜2016年9月26日
対象:全国20代〜60代の男女1,365名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)