スーツにリュックはアリかナシか?あの世代は受け入れられず

スーツにリュックはアリかナシか?あの世代は受け入れられず

スーツにリュックはアリかナシか?あの世代は受け入れられず

Created_by_light/iStock/Thinkstock

最近よく見かける、スーツ姿でリュックを背負う人。パソコンを持ち歩く人も増えており、手持ちのカバンよりもリュックの方が確かに楽だろう。

しかし「スーツにリュックって...」と思っている人がいるのも事実だ。しらべぇ編集部では、「スーツにリュックはかっこ悪いと思う」かどうか調査してみた。

■拒否反応はあの世代!

その結果、全体では31.4%の人が「かっこ悪い」と回答。しかし、男女年代別で見てみると差が激しいのだ。

一番低いのは、自身も使っていそうな20代の男性に。30代、40代の男性も3割を切っている。

さらに、女性のほうがダサいと思っているのかと思いきや、どの年代も3割前後。全員が受け入れるわけではないが、ある程度の人は気にしていない。

そんななか、明らかに嫌っているのは50代・60代の男性なのだ。「ビジネスマナーがなっとらん!」と思うのだろうか。

■スーツ用リュックもたくさん発売されている

カバン売り場などを見てみると、高機能ビジネスリュックが多数販売されている。

画像はgoldwin公式サイトのスクリーンショット

しかし、確かにデザインや発売ブランドは若い人向けが中心。多少カジュアルな印象は否めないだろう。

■実際に使っている人は?

実際にビジネスリュックを使っている、30代の男性はこう話す。

「確かにカジュアルすぎたり、ダサかったり...これ! っていうのに出会うまで、かなり探しました。カバン何個も買って、奥さんに怒られたり。

でも、やっぱりリュックは楽なんですよ。荷物が多い時は必ずリュック。営業に行くのにリュックだと格好つかないかもしれませんが、内勤なんで。うまく使い分けができれば、リュックのほうがよっぽどビジネス向きだと思いますよ」

それは明らかに普段用だろう! というリュックはもちろんNGだろうが、受け入れられつつあるビジネスリュック。でも上司と一緒に出かけるときや、取引先に行く時はまだまだ要注意かも。

・合わせて読みたい→仕事の成果にも影響? オーダーメイドスーツにこだわる人の特徴

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年9月23日〜2016年9月26日?
対象:全国20代〜60代の男女1365名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)