林修が現役東大生に苦言「下のほうはスッカスカ」→賞賛の声

林修が現役東大生に苦言「下のほうはスッカスカ」→賞賛の声

林修が現役東大生に苦言「下のほうはスッカスカ」→賞賛の声

(画像は林修公式ブログのスクリーンショット)

いまだ学歴信仰が根強く残る日本社会。

就職活動の際にフィルターに用いられるなど、高学歴の人は基本的に優秀と見なされがちだが、「子供の多かった昔に比べると、昨今は上位層でもレベルが低下している」と指摘する人も少なくない。

先日放送されたテレビ番組の中で、カリスマ塾講師の林修が発言した内容が大きな話題となった。

■東大でも下のほうは......

9日に放送されたTBS系バラエティ番組『林先生が驚く初耳学!』。

放送の中で、東大3年生の女性が「東大に入ることで、優秀な学生に出会えることは意味があるのか」と林や、ゲストの慶應義塾大学・中室牧子教授に質問するくだりがあった。

これに対し、林は「スゴい人がいるのは事実」「優秀な人を見て、何かを得る確率が高いのは東大だろうと」などと一定のメリットを認める。

しかし、東大生ならすべてが優秀か、という点については思うところがある様子で、東大入試の競争率について語り始めた。

いわく、1992年に205万人いた高校3年生の人口が、今では120万人にまで減少したそう。しかし、母数の人口が大きく減少している一方で、東大の定員は3000人と変わらないまま。

このような状況もあり、林から見ると「20年以上見てきた僕から言わせてもらうと、下のほうはスッカスカですよ。(中略)スッカスカのカッスカス!」と、レベルの低い東大生も少なくないことに苦言を呈したのであった。

東大卒でない身からすれば、東大に入ったというだけでも十分スゴい気もするのだが......当の本人たちはそうは思っていないようだ。

林先生の「東大生の下の方はカッスカスのスッカスカ」
やっと本音を言ってくれる人が出てきたか。
大学名で振るいをかける企業の老害クソ人事こそが日本経済のゴミ

― やまたん 乃木坂剴期推 再起動中 (@sanukiudondai) 2016年10月9日

東大生の下の方は、スッカスカのカッスカス笑

林先生面白すぎ

そうね、収入なんて本人次第

― ☆み〜 (@Natmira210) 2016年10月9日

林先生がカッスカスとか言うと説得力あるwww

― がちゃぴん提督。ろきっぽい? (@rinne_roki) 2016年10月9日

録画した初耳学なう(2016.10.09)。浪人制度廃止の話は納得(°Д°) 今回の林の「今の東大生の多くはスッカスカのカッスカスですよ!」は名言w #林先生が驚く初耳学 #初耳学

― ヘボ東洋人むーな(過去の人) (@_kako_no_hito) 2016年10月10日

この林先生の意見には賛同の声が多く寄せられている。

■高学歴でもバカだなと思う人、身近にいる?

林先生の意見が正しいのかそうでもないのかは、東京大学を身近で見守ってきていない大多数の人にはわからないことだろう。

しかし、「高学歴がすべて優秀なわけではない」という点においては、実体験をもって納得できる人も多いのではないだろうか。

実際、しらべぇの調査でも、「勉強はできるけどバカだと思う人が身近にいる」と答えた人は、全体の約3割存在している。

先日、東大生集団わいせつ事件で、主犯格の東大生に実刑判決が出て大きな話題になった。

彼らは他大学の女子学生のことを「頭が悪い」とバカにした結果、そのような蛮行に及んだと言われている。

悲しい話ではあるが、彼らは上記データに該当すると言われても仕方がないだろう。

エリートの象徴「東大生」も、今後子供の数がますます少なくなれば、なりやすくなっていくのだろうか。

もしそうなったとしても、わいせつな犯罪を犯すほどに低レベルにはなってほしくないものだ。

・合わせて読みたい⇒東大生集団わいせつ事件 示談条件が「退学」で示談不成立に

(取材・文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」?
調査期間:2016年5月20日〜2016年5月23日?
対象:全国20〜60代の男女1378名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)