北村弁護士が未成年飲酒を擁護し議論に 「キャラが迷走」の指摘も

北村弁護士が未成年飲酒を擁護し議論に 「キャラが迷走」の指摘も

北村弁護士が未成年飲酒を擁護し議論に 「キャラが迷走」の指摘も

(画像はTwitterのスクリーンショット)

我が国では、20歳から飲酒が法律的に許容されるが、現状を見る限り、それが守られているとは言い難い。

先日も、「ミス慶応」を主催する慶応大学の広告学研究会が、度重なる不祥事で解散を命じられたことが大きな話題となったが、彼らも繰り返し未成年飲酒をしていたとされる。

このような騒動が起こるたび、「いっそのこと、18歳から飲酒OKにすれば?」という声も出て来るのだが、その性質上、あまり大っぴらには言えないものである。

しかし、北村晴男弁護士がかなり際どい発言を行ない、ネット上で話題になっている。

■40年前の大学生のときに飲酒

10日に放送されたフジテレビ系番組『バイキング』。

この日の放送では、「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音の活動自粛など、一連の報道について出演者たちが議論を行なった。

ベッキーとの不倫騒動後も変わらず精力的な活動を続けていた川谷だが、未成年だった現恋人・ほのかりんとの「三軒茶屋バーデート」から彼女の未成年飲酒が発覚。

騒動の重大さを受け、川谷は自身が率いる2バンドの活動自粛を決定した。

さて、問題の北村弁護士であるが、この件に関し、以下のように言及した。

「そもそもですけど、僕は40年前大学生でしたが、1年生から4年生まで酒飲んでました。40年前のこと言えばね。

(中略)

その3年生、4年生が1年生と酒飲んだことで活動自粛したら、日本経済がみんなダメになってしまいますよ!

(中略)

その程度の話ですよ」

たしかに、40年前ともなれば今より未成年飲酒に関しては緩く、少なくない人が飲んでいたことだろう。

ただ、現役の弁護士が言うとなると話が違う気も......。

この発言に対し、司会の坂上忍が「法律家としてあるまじき発言」と述べると、北村弁護士は「なにを言ってるの? 40年前の話、いいじゃない!」「じゃあアンタ(坂上は)何歳から酒飲んでたんだ!言ってみろよ!」などと逆ギレ。

すると坂上は自分自身もそれに該当することを認めながらも、「あなたは法律家ですよ!」と述べ、立場の違いを指摘したのだった。

■ネット上での北村弁護士に厳しい声

この一幕について、Twitterではさまざまな意見が見られた。北村弁護士の発言に疑問を持った人も少なくない様子だ。

北村弁護士も未成年が飲酒しないと社会が回らなくなるとか、法律家が言うに事欠いて。以前行列〜では決まり決まりばっかだったのにw 坂上忍だってダメ出しするわ。

― LINN (@LINN_tw) 2016年10月10日

北村弁護士の未成年酒飲み発言はまずかったかな
40年前は緩かったけど#バイキング

― 非リア獣 (@yaneuranonekom1) 2016年10月10日

北村弁護士が未成年飲酒で40年前はよくあって、そんな大したことないみたいに言ってたけど、それを飲酒運転に置き換えたら絶対ダメなんだから、未成年飲酒もダメだろ、てか法律扱ってる人が言ったらいけないだろ。

― がばさん (@gabasan12) 2016年10月10日

北村弁護士がバイキングで言っていたこと、確かに昔ってそう言う事しても大目に見ていた部分あったよな、現代にも未成年飲酒してるのはいるんだろうしいたとしても驚きもしないけど。たださ弁護士が未成年飲酒に関して容認するような発言はいかんと思うよ。

― えっこ (@Anju0204) 2016年10月10日

未成年飲酒という問題を扱う際、芸能人は「本音と建前」を使い分けるのがある意味、基本である。

それに加え、北村弁護士は弁護士という職業なのだから、より慎重になるべきだっただろう。

ネット民の中には、北村弁護士は「キャラが迷走している」とさえ指摘する人もいるようだ。たしかに、最近の氏は過激な発言がニュースになることも多いが......いかに。

バイキング見てて思ったけど北村弁護士はこれからのキャラ形成に悩んでる節がある

― メガ本(60代男性) (@nanamihiroshi10) 2016年10月10日

■60代男性の未成年飲酒率は7割弱

なお、しらべぇ編集部の調査では、未成年飲酒の経験者は60代男性で68%と、かなり高い数値になっている。

当たり前の話だが、慣れないうちの飲酒は命にも関わるので、未成年のうちは絶対に行なってはいけない。

北村弁護士がどう言おうと、法律でそう決まっているのだから、きちんと守ることにしよう。

・合わせて読みたい⇒『ミス慶應』が未成年飲酒で中止に 「なんでも自粛」問題に迫る

(取材・文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」?
調査期間:2016年3月18日〜2016年3月22日?
対象:全国20〜60代の男女1352名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)