まるで「あのファミコンゲーム」みたいなモトクロスのテスト走行映像

まるで「あのファミコンゲーム」みたいなモトクロスのテスト走行映像

まるで「あのファミコンゲーム」みたいなモトクロスのテスト走行映像

※画像はYouTubeのスクリーンショット

モトクロスレースの全米選手権、AMAスーパークロスで優勝経験のあるモトクロスライダーのジョシュ・ヒルがストレート・リズムタイプのコースでテスト走行を行う映像。

土砂を盛って人工的に作られたレースコースを軽快にジャンプしていく様子は、まるであのファミコンゲームを見ているようで...。

■電動バイクでテスト走行

映像は、米カリフォルニア州ポモナで10月22日に行われるレッドブル主催のモトクロスレース「Red Bull Straight Rhythm 2016」のテストコース。

ジョシュ・ヒルが乗っているのは電動バイクメーカーALTA MOTORSの「Redshift MX」。電動モトクロッサーを見たことのない人は、あまりの静かさに驚くだろう。

■ファミコンの名作にソックリ?

※画像はYouTubeのスクリーンショット

人工的なコース構成に、山なりのジャンプ台が続く。どこかで見たことがあるなぁと思ったら、これはファミコン世代なら誰もが知っているあのゲームにそっくりなのだ。

それはズバリ「エキサイトバイク」というレースゲーム。ファミコンで人気を博し、後に他ハードに移植されたほか、続編も出ている名作ソフトだ。

ジョシュ・ヒルが駆る電動バイクの甲高い駆動音もゲームの効果音を連想させ、ますます「リアル版エキサイトバイク」感が増している。

■本番レースも要チェック

ちなみに「Redshift MX」の価格は、14,995ドル(約155万円)と、モトクロッサーとしてはやや高価だが、最近の電動バイクのポテンシャルの高さを十分に感じさせてくれている。

更なる「リアル版エキサイトバイク」が見たい方は、22日から開催される「Red Bull Straight Rhythm 2016」に注目だ。

・あわせて読みたい→よそ見 振り向き...。自動運転の車で乗客をビビらせるドッキリ映像?

(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま)

関連記事(外部サイト)